車を売る時期

車を売るのであれば、絶対に気にかけてほしい時期やタイミング。
なぜなら、いつ売った方がお得なのかを知らないままでは、査定額が最悪になってしまう可能性があるからです。

そこでこの記事では、これから車を売りたいと思っている方に向けて、車を売るベストな時期やタイミングについてご紹介していきます。

  • 決算期前を狙って売った方が良いって聞いたけど本当?
  • 車検前と後では、どちらのタイミングで売るべき?

上記のような疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

車を高く売る!時期は1~2月がベスト・次は7~8月

結論からお伝えすると、車が一番高く売れる時期は「1~2月」だと言えます。
なぜなら、1~2月は1年を通して最も車の販売数が増える3月に向けて、買取業者が在庫を確保するために買取りに積極的になっている時期だからです。

実際に、日本自動車販売協会連合会が公表している登録車+軽自動車の月別販売台数の2018年度のデータを見ても、3月は667,269台と群を抜いて車が売れている事が分かります。
ちなみに、年間で2番目に販売台数が増えるのは半決算期の9月です。

そのため、売りたい時期が「1~2月」とかけ離れている場合は、「7~8月」を狙うのもオススメでしょう。
そういった理由で、車を売ると決めた場合は、ぜひ需要が高まる月の1~2ヶ月前を狙って売りに出してみてください。

参考サイト:日本自動車販売協会連合会・統計データ
http://www.jada.or.jp/contents/data/type/type00.html

車を売る時期によってどのくらい金額は変わる?

同じ車でも売る時期によっては、金額が約数万円~十数万円以上も変わる場合があると言われています。
そのため、やはり急いで車を売る必要性がない場合は、買取業者からの需要が高まる時期を狙って車を売るのが一番お得だと言えるでしょう。

ただし、時期ばかりを気にし過ぎてタイミングを逃してしまうと、逆に損をしてしまう可能性もあります。
この後に、車を売るのにオススメのタイミングについてもご紹介しています。

ぜひ合わせて参考にしつつ、あなたの車を売るベストな時期やタイミングについて検討してみてください。

時期以外に車を高く・手間なく売るタイミング

時期以外に車を高く・手間なく売るタイミング

車を高く・手間なく売るためには、時期だけではなくタイミングも読む必要があります。
特に以下の4つのポイントは、車を売るタイミングを検討する上で重要な判断材料になるため、覚えておいてください。

1.自動車税の還付手続きの有無が変わる4月1日
2.車検前
3.愛車がフルモデルチェンジ(型落ち)する前
4.一定の走行距離や年式を超える前

それぞれのポイントの詳細は、この後に一つひとつ解説していきます。
スムーズに手続きを進めたり、査定額を高めたりするのに役立つ重要な項目なので、ぜひじっくり読み込んでくださいね。

4月1日前に売ると自動車税の還付手続きがいらない

自動車税とは、4月1日時点に車を所有していた人に1年分の納税義務が発生する税金です。
そのため、4月1日前に車を売った方が、自動車税の還付手続きなどをする必要がなく、スムーズに手続きを進められるでしょう。

仮に、4月1日以降に車を売却した場合でも、基本的には売却先(ディーラー・買取専門店)が顧客の支払う必要がない自動車税分を査定額にプラスしてくれます。
ただし、中には顧客が知らないのを良い事に、自動車税の還付を無かった事にしてしまう悪徳業者もいます。

余計な心配事を増やさないためにも、4月1日前に車を売るのがオススメでしょう。

車検1~2ヶ月前に売るとお得感アップ!

車を売却する際には、車検の1~2ヶ月前に売るのが一番オススメだと言えます。
なぜなら、車検をした後と前で査定額が大きく変わる事はなく、車検をする前に車を売れば車検費用をかなり節約できるからです。

以下の車検に掛かる目安の費用を見ても、車検前に車を売れば最低でも50,000円前後は車検費用を浮かせられる事が分かります。
また、車検が切れるギリギリの1~2ヶ月まで乗れば、以前支払った車検費用を無駄にする事なく車を売れるのでお得でしょう。

自動車種別(総重量) 車検にかかる目安の費用
軽自動車(全車) 約50,000~70,000円
小型乗用車(1.0t以下) 約60,000~80,000円
中型乗用車(1.5t以下) 約70,000~90,000円
大型乗用車(2.0t以下) 約80,000~100,000円
大型乗用車(2.5t以下) 約90,000~110,000円

※あくまでも目安の費用です。車の状態やどこで車検を受けるかなどによって費用が大きく前後する場合があります。

フルモデルチェンジ・型落ちする前には売るべき理由

車を高く売るためには、愛車がフルモデルチェンジ(型落ち)する前のタイミングを狙って売却するのが重要になります。
なぜなら、昨今人気の高い軽自動車やエコカーは、新モデルが出ると同時に乗り換えを検討する人が多く、型落ちした中古車は需要が下がってしまうからです。

需要が低下した車は、中古車市場でも同じモデルが売れ残るようになり、査定額も当然低くなります。
そのため、もし愛車がフルモデルチェンジするという情報を掴んだ場合には、高く売れる時期を待たずに型落ちする前に売りに出した方が得する可能性が高くなるでしょう。

走行距離や年式も売るタイミングを見定める指針

走行距離や年式も、愛車を売るタイミングを見定める重要な指針になります。
走行距離の場合は、1年間で平均1万キロを走るのが平均とされています。

そのため、以下のような考え方で査定額が決められるようです。

7年間乗った車だが走行距離は5万キロ

⇒走行距離が少なく消耗が緩やか⇒査定額が高くなりやすい

7年間乗った車だが走行距離は10万キロ

⇒走行距離が多く消耗が激しい⇒査定額が低くなりやすい

また、年式は1年落ちるだけで3割も査定額が下がると言われています。
そのため、走行距離だけではなく、年式が7~10年以上経過している車は、かなり査定額が下落している状態だと考えられるでしょう。

そういった意味で、時期だけに惑わされず走行距離や年式が、「5万キロ/5年」「10万キロ/10年」を超える前のタイミングで車を売った方が、得できる可能性が高くなるでしょう。

時期やタイミング関係なく車を高く売るなら一括査定サイト

時期やタイミング関係なく車を高く売るなら一括査定サイト

時期やタイミングが重要だと分かっていても、急な引っ越しや家族構成の変化などで急いで車を売却したい場合もありますよね。
そういった時には、時期やタイミングなどは関係なく、比較的いつでも車を高く売れる一括査定サイトを利用しましょう。

特に以下は、提携業者数も多く口コミ評価が高い一括査定サイトなのでオススメです。

・交渉の手間がほとんどないオークション形式の「ユーカーパック」
・提携先に大手買取業者が多い「カーセンサー」

また、他にも高額査定を狙えるポイントが2つあるので、引き続きご紹介していきます。

>>約30秒で車買取の最高額が分かるユーカーパックを試してみる。

愛車を清潔にするだけでも査定額アップを狙える

高額査定を狙う上で大切な1つ目のポイントは、査定前に愛車を清潔にする事です。
やはり、車内にゴミが落ちていたりシートにシミが付いたままの状態で査定を受けたりしてしまうと、査定に来た営業マンからの評価も落ち、査定額が下がりやすくなってしまいます。

逆に、出来る範囲でも自分の力で車を綺麗に保っていたのが分かると、車が大切に扱われていた事が伝わり、査定額がアップしやすくなるのです。
自分が中古車を買う立場に立ち、どんな車であれば買いたくなるのかを想像して、査定前には車の清掃を忘れずに行ってみてください。

車種次第ではいつでも高額査定を狙える

高額査定を狙う上で大切な2つ目のポイントは、愛車が中古車市場で需要が高いかどうかを知る事です。
需要の高い人気車種であれば、やはり時期やタイミングは関係なくいつでも高額査定を狙えます。

特に、軽自動車・ミニバン・SUV・ハイブリッドカーは、現在中古車市場での需要が高まっています。
そのため、査定額アップを交渉しやすいでしょう。

また、以下のサイトなどで公表されている中古車人気ランキングを見れば、愛車の中古車市場での需要を判断しやすいのです。
需要が高かった場合には、査定時の交渉でアピールポイントとしても使えるので、ぜひ参考にしてみてください。

・価格.comの人気中古車ランキング
http://kakaku.com/kuruma/used/ranking/

・カーセンサーnetの人気車種・モデルランキング
https://www.carsensor.net/ranking/index.html

車を売る時期やタイミングのまとめ

車を売る時期やタイミングのまとめ

それでは最後に車を売る時期やタイミングについて、おさらいしていきます。

車が高く売れる時期

・1番車の需要が高まる3月の1~2ヶ月前の「1~2月」
・2番目に車の需要が高まる9月の1~2ヶ月前の「7~8月」

車を高く・手間なく売れるタイミング

・自動車税の還付手続きが必要ない4月1日前
・車検の1~2ヶ月前
・愛車がフルモデルチェンジ(型落ち)する前
・走行距離や年式が、「5万キロ/5年」「10万キロ/10年」を超える前

時期やタイミング関係なく車を高く売る方法

・一括査定サイトを利用する
・査定前に愛車を清潔にする
・人気車種であれば査定時の交渉でアピールする

この記事を参考に、車を売る時期やタイミングを逃さず、お得に手間なく車を売りさばいてください。

最大2,000社の公開入札で最高額が分かる【76万円も高くなる!?】

中古車を売る際、知り合いの業者や大手業者に依頼する方も多いと思います。
しかし、査定を依頼する業者によって大きく査定額が異なるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、他の業者と比べて10万円単位で高く査定をしてもらった事例もある程。
知識が無いと買い叩かれるケースも多く、知恵袋や掲示板などを見ても悪い口コミが多い業者を見かけます。

ユーカーパックの一括査定

【ユーカーパックで適正価格診断】

  • 約30秒の入力で査定の最高額が分かる
  • 最大2,000社の価格から比較が出来る
  • 大手から地方の会社までネットワーク化/li>
  • 1社のみの連絡でしつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • ディーラー下取りよりもお得

大きな特徴としては、他の一括査定でも言える事ですが、愛車の最高額が簡単に分かるという事です。
最大2,000の買取業者が入札を行うので、通常に査定依頼するよりも高く売れる可能性があります。

また、ユーカーパックが他の一括査定との大きな違う所は、ユーカーパックからの1社だけなので、沢山の業者の電話が迷惑という事。 しつこい営業もないので、他の一括査定で嫌な思いをしたという方でもオススメが出来ます。

完全無料で利用する事が出来ますので、中古車の売却を検討している方は試しておいて損はありません。

>>約30秒で車買取の最高額が分かります。