車の査定書発行

「車の資産価値を証明してくれる査定書を発行したいんだけど、どうすればいいんだろう…」と思っている方。

たしかに、下記などの場面で、査定書が必要になる事がありますよね。

  • 自己破産
  • 相続
  • 個人間売買

とは言え、ネット上では「中古車買取店に頼んでも査定書の発行を断られてしまった」という噂も流れており、どうしたらいいものかと悩んでいる人も多いはずです。

そこでこの記事では、車の査定書の発行方法についてまとめてみました。
初めて査定書を発行される方は難しく感じるかもしれませんが、ケース別の発行先や料金が事前に分かれば動きやすくなるはずです。

まずはこの記事で、車の査定書を発行する方法について大まかにおさえていきましょう!

車の査定書とは?発行時に使われるひな形も掲載

車の査定書とは、車の現在の価格評価を証明する書類の事です。
査定書ではなく、査定証と表記されているケースもあります。

買取店で発行してもらう場合、店舗毎に書式は異なりますが、以下のような内容が記載されている書類が多いようです。

【査定書の記載内容】

・メーカー
・車名
・車体カラー
・車体番号
・車両型式
・走行距離
・査定価格
・査定日
・査定書有効期限
・査定者名と社販の押印

下記サイトでは査定書のひな形を掲載していますので、イメージを掴みたい方は参考にしていただけたら幸いです。

査定書のひな形:「http://www.car-entrance.co.jp/img/Satei/sateisyou.jpg

それでは次に、この査定書は実際にどこで発行してもらえるかについて解説していきます。

車の査定書の発行先は2パターン!料金も紹介

車の査定書の発行先は2パターン!料金も紹介

車の査定書の発行先は大きく分けて、以下の2パターンになります。

発行先 料金
中古車買取店 無料
日本自動車査定協会 5,000~10,000円前後※

※出張査定を依頼される場合は、別途出張費が必要になります。詳しくは、日本自動車査定協会の査定手数料をご覧ください。(http://www.jaai.com/tokyo/satei/

「中古車買取店」が発行する査定書はあくまでも簡易的なもので、法的な書類としては認めてもらえないケースがあります。

一方で「日本自動車査定協会」と呼ばれる第三者機関から発行された査定書は、法的な場面でも利用出来るのが一般的です。

  • どんな状況であれば査定書が役立つのか
  • 発行してもらえないケースはあるのか

それでは次に、発行先別に上記項目について詳しく解説していきます。

買取店が査定書を出したがらない理由

買取店から発行される査定書は、簡易的なものになりますが、下記などの場面で車の資産価値を証明する際に役立ちます。

  • 自己破産
  • 個人間売買

ただし、買取店は発行した書面を元に他社で査定額を比較されるのを敬遠するため、査定書を出したがらないケースが多いのです。

そのため、買取店に査定書の発行を依頼する際は、「査定書が必要な理由」を事前に伝える必要があります。

それでも査定書が発行してもらえない場合は、下記のような方法で、査定書の代わりに現在の自動車の価値を証明する方が多いようです。

1.名刺に査定額を記載してもらう
2.査定額が記載されたメールを印刷する

正式な査定書は日本自動車査定協会に依頼

日本自動車査定協会の査定書※は、法定書類が必要な下記などの場面で、利用されるケースが多いのです。

・相続車両の評価(遺産相続の分与や税務上の評価)
・車の資産評価の証明(企業の合併や解散、社用車の価値、債務の代物弁済)

また、査定料や出張費を払えば誰でも査定依頼出来るので、車の正確な価値が知りたいといった個人的な理由でも正式な査定書を発行出来ます。

※日本自動車査定協会では、査定書ではなく査定証と表記されています。

車の査定書の発行方法のまとめ

車の査定書の発行方法のまとめ

それでは最後に、車の査定書の発行方法について簡単におさらいしていきます。

車の査定書とは?

車の現在の価格評価を証明する書類

車の査定書の発行先や料金

・簡易書類は買取店で発行可能(無料)
・法定書類は日本自動車査定協会で発行可能(5,000~10,000円前後※)
※出張査定の場合は、別途で出張費が掛かる

簡易書類が必要な場合は、買取店で査定書を発行出来なくてもメール文章や名刺に記載された金額でも代替え出来るケースもあります。

査定書を発行する際は、まず自分が「簡易書類と法定書類のどちらが必要なのか」をハッキリさせておくとスムーズに動けるはずですよ!

最大5,000社の公開入札で最高額が分かる【76万円も高くなる!?】

中古車を売る際、知り合いの業者や大手業者に依頼する方も多いと思います。
しかし、査定を依頼する業者によって大きく査定額が異なるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、他の業者と比べて10万円単位で高く査定をしてもらった事例もある程。
知識が無いと買い叩かれるケースも多く、知恵袋や掲示板などを見ても悪い口コミが多い業者を見かけます。

ユーカーパックの一括査定

【ユーカーパックで適正価格診断】

  • 約30秒の入力で査定の最高額が分かる
  • 最大5,000社の価格から比較が出来る
  • 大手から地方の会社までネットワーク化
  • 1社のみの連絡でしつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • ディーラー下取りよりもお得

大きな特徴としては、他の一括査定でも言える事ですが、愛車の最高額が簡単に分かるという事です。
最大5,000の買取業者が入札を行うので、通常に査定依頼するよりも高く売れる可能性があります。

また、ユーカーパックが他の一括査定との大きな違う所は、ユーカーパックからの1社だけなので、沢山の業者の電話が迷惑という事。 しつこい営業もないので、他の一括査定で嫌な思いをしたという方でもおすすめが出来ます。

完全無料で利用する事が出来ますので、中古車の売却を検討している方は試しておいて損はありません。

>>約30秒で車買取の最高額が分かります。