匿名で車を査定

車の査定相場を調べるのに役立つ一括査定サイト。
簡単な入力をすれば無料で愛車の相場額が調べられるので、これから車を売りたいと思っている人には嬉しいオンラインサービスですよね。

とは言え、一括査定サイトは、個人情報を入力するとしつこい営業電話がかかってくるというデメリットがあります。
「すぐに売るつもりはないけど査定相場額を知りたい」という時には、正直使いにくいですよね。

そこでこの記事では、匿名で車の査定相場を調べる方法を解説してみました。

  • 個人情報の流出が防げるオンラインサービスは本当にある?
  • 匿名でも査定相場額はちゃんと出る?

上記のような疑問をお持ちの方に、参考にして頂けたら幸いです。

ネットで車の査定相場を匿名・個人情報なしで調べられる

結論からお伝えすると、ネット上には車の査定相場額を匿名・個人情報なしで調べられるサイトがあります。
具体的には、個人情報(名前・電話番号・住所など)以外の下記項目の車の情報を入力して、あなたが参考にできる相場額を概算で出してくれるサイトがあるのです。

  • メーカー・車種
  • 年式
  • ボディタイプ・モデル
  • グレード・仕様
  • 走行距離など

とは言え、匿名利用できるオンラインサービスにも、大きな欠点があるのでご説明していきます。

実際の愛車査定額とは異なるので注意

匿名利用できるオンラインサービスで調べられるのは、あくまでも愛車の「大まかな相場額」のみになっています。
つまり、実物の車をプロの査定士に直接見てもらった場合の査定額とは大きく異なるケースが多いので注意が必要なのです。

「売却前にいくらで売れるか知りたい」と考えている場合は、参考程度である事を踏まえて利用するのがおすすめだと言えます。
とは言え、同じ匿名利用できるオンラインサービスでも、下記などの特徴はサイト毎にそれぞれ違います。

  • 車両情報の入力項目数
  • 参考価格の正確性
  • 使いやすさ
  • 見やすさ

この後に実際に管理人がサイトを使用して作成した比較表を用意しています。
利用前には、ぜひこちらを参考にしてみてください。

匿名・個人情報なしで車の査定相場が調べられるサイト5選

匿名・個人情報なしで車の査定相場が調べられるサイト5選

匿名・個人情報なしで車の査定相場が調べられるサイトのサービス内容を、5つ比較して表にしてみました。

運営元 入力項目数 正確性 使いやすさ 見やすさ
グー買取 11 ★★★★★ ★★☆☆☆ ★★★☆☆
ズバット車買取 6 ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆
ナビクル 6 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
トヨタ 5 ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
日産 4 ★☆☆☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆

車体情報の入力が多いと調べるのに少し手間は掛かりますが、その分相場額の正確性は高くなる印象です。
また、同条件の車(トヨタ・プリウスの年式や走行距離が同じ車)でそれぞれのサイトを利用した所、査定相場額は以下のように異なる結果になりました。

グー買取 79.9万円
ズバット車買取 79万円
ナビクル 89.6万円(下取り相場は81.4万円)
トヨタ 96万円
日産 56~73.5万円

そのため、どのサイトの価格を参考にするかは非常に重要なポイントになるようです。

それでは次に、サイト毎の特徴について詳しくご紹介していきます。

グー買取の買取相場検索

Goo買取

グー買取の買取相場検索」では、下記の蓄積データを元に、現在~5ヶ月後までの買取査定相場額をグラフにして算出してくれます。

  • 月間約20万台の業者間取引
  • グーネットの約40万台の販売価格

そのため、半年以内に車を売ろうと考えている方には、ピッタリの匿名利用できるオンラインサービスでしょう。
ただし、こちらのサイトを利用するためには、下記項目の非常に多くの情報を入力しなければなりません。

・メーカー
・車種
・年式
・グレード
・排気量
・車体色
・走行距離
・売却検討状況
・次の車検時期
・郵便番号
・メールアドレス

また、営業電話はありませんが、「郵便番号」と「メールアドレス」の入力が必須になっています。
そのため、匿名ではあるものの、個人情報の流失を完全に防ぐという使用方法は出来ないのが気になる点です。

ズバット車買取の査定相場

ズバット車買取の査定相場

ズバット車買取の査定相場」では、中古車オークションの売買データを元に、下記の買取相場額をグラフにして算出してくれます。

・半年前
・4ヶ月前
・2ヶ月前
・現在
・2ヶ月後
・4ヶ月後
・半年後

そのため、1年間でどのように愛車の査定相場額が動くのかを知りたい方には、ピッタリの匿名利用できるオンラインサービスでしょう。
また、こちらのサイトでは個人情報の入力が一切必要ありません。

・メーカー
・車種

トップ画面で上記を選んで、「あなたの愛車の査定相場をチェック!」のボタンを押した後に、下記項目を入力すれば、愛車の平均査定相場額を知る事が出来ます。

・年式
・走行距離
・利用頻度
・車体色

ネット上に個人情報を流したくない方にも、使いやすいサイトのようです。

ナビクルの下取り・買取相場

ナビクルの下取り・買取相場

ナビクルの下取り・買取相場」では、中古車オークションの売買データや過去の相場情報を元に、下記の下取り・買取査定相場額をグラフにして算出してくれます。

・半年前
・4ヶ月前
・2ヶ月前
・現在
・2ヶ月後
・4ヶ月後
・半年後

こちらのサイトは、「買取相場」と「下取り相場」が同時に調べられるのが他サイトと大きく異なる点です。
ディーラーと中古車買取業者のどちらで車を売った方がお得なのか知りたい方には、ピッタリの匿名利用できるオンラインサービスでしょう。

・メーカー
・車種

また、個人情報の入力も一切必要ないのでトップ画面から上記を続けて選びます。

・年式
・グレード 
・新車購入年月日
・走行距離

その後、上記の項目を入力すれば、個人情報を流さずに愛車の平均査定相場額を知る事が出来ます。

トヨタの下取り参考価格情報

トヨタの下取り参考価格情報

トヨタの下取り参考価格情報」では、匿名利用でもトヨタ独自の下取りシュミレーションから現在の下取り相場額を算出してくれます。
こちらのサイトでは、愛車の販売当時のメーカー希望小売価格も同時に調べられるのが1つの特徴です。

・メーカー
・車種
・年式
・ボディタイプ
・グレード

上記のみを選択すれば、査定相場額が出るので入力自体は簡単ですし、トヨタ以外のメーカー車についても調べられます。
ただし、走行距離を選択する項目がないので、実際の査定額とは大きく異なる可能性が高いしょう。

そういった意味で、相場額を調べるのにはあまりおすすめ出来ないのが管理人の正直な感想です。

日産の下取り参考価格シミュレーション

日産の下取り参考価格シミュレーション

日産の下取り参考価格シミュレーション」では、匿名利用でも日産独自の下取りシュミレーションから現在の下取り相場額を算出してくれます。

・メーカー
・車種
・年式
・グレード

上記項目のみを選択すれば、査定相場額が出るので入力自体は簡単ですし、日産以外のメーカー車についても調べられます。
ただし、やはりこちらも走行距離を選択する項目がないので、実際の査定額とは大きく異なる可能性が高いです。

正確な相場額を調べるのには、あまりおすすめ出来ないサイトだと言えるでしょう。

匿名ではない車査定の方法を比較!おすすめなのは?

匿名ではない車査定の方法を比較

匿名・個人情報なしで査定相場額が調べられるオンラインサービスを利用すると、下記などの情報が反映されない影響で、正確な査定額を知る事が出来ません。

・車の状態(傷や凹み)
・事故歴
・メンテナンス歴
・車内外の汚れ
・地域による市場動向

そのため、もし本気で車の売却を考えているのであれば、実査定を受けられる下記を利用するのがおすすめです。

  • ディーラー
  • 中古車専門買取店
  • 一括査定サイト

ネット上の匿名査定に比べると手間は掛かります。
しかし、あなたの愛車のリアルな買取金額を調べられるので、買い替えをスムーズに進められるのです。

業者毎のメリット・デメリットはこの後にご紹介しているので、参考にしてみてください。

ディーラー下取りのメリット・デメリット

ディーラー下取りのメリット・デメリットは、以下の通りです。

【メリット】

・1つの店舗で、新車購入と車の下取り(売却)ができるので買い替えがスムーズ
・年式が古い車でも、新車購入に繋げるために数万円前後で下取りしてもらえるケースがある

【デメリット】

・他店舗と同時査定できない
・愛車の相場額を把握していないと、査定額の交渉がしにくい
・新車の購入費用と合算で下取り額が出されるので、実質いくらで売れたかを判断しにくい
・社外品のパーツや部品があっても、プラス査定に繋がりにくい
・匿名ではないので、ディーラー各店舗に個人情報が流れる可能性がある

手間や交渉を避けて車をスムーズに売りたい方は、ディーラー下取りでの実査定がおすすめです。

中古車専門買取店のメリット・デメリット

中古車専門買取店のメリット・デメリットは、以下の通りです。

【メリット】

・社外品のパーツや部品もプラス査定に繋がりやすい
・中古車専門の買取業者なので独自の販売ルートを多数持っている(ディーラーでは価格がつかなかった車でも売れる可能性あり)
・同時査定をお願いすれば、素人でも交渉次第で高額な査定額を引き出しやすい

【デメリット】

・販売店舗によって、サービスの質が大きく違う
・査定額を比較したい場合は、自分でそれぞれの店舗に依頼する必要があり手間が掛かる
・匿名ではないので、買取店の中で個人情報が流れる可能性がある

ディーラー下取りでの査定額には満足出来なかった方は、中古車専門買取店の実査定がおすすめです。

一括査定サイトのメリット・デメリット

一括査定サイトのメリット・デメリットは、以下の通りです。

【メリット】

・一括査定サイトで見積もりを取れば、愛車の相場額を把握できる
・査定依頼をする前に、高額な見積もりを掲示してくれる買取店をピックアップ出来る
・ネットから近隣の販売店に査定依頼をまとめて出来るので楽チン
・同時査定をお願いすれば、素人でも交渉次第で高額な査定額を引き出しやすい

【デメリット】

・匿名ではないので、利用後に営業電話がしつこく掛かってくる一括査定サイトが多い
・ピックアップして呼び出した業者間が結託して、全体的に査定額を低くされるケースがある

同時査定で交渉をして高額査定を狙いたい方は、一括査定サイトがおすすめです。

匿名希望!車の一括査定サイトで個人情報の流出を防ぐ方法

匿名希望で車の一括査定サイトで個人情報の流出を防ぐ方法

高額査定を狙ったり正確な相場を調べたりするのに便利な、車の一括査定サイト。
とは言え、匿名ではないと下記のような悩みや心配もあります。

・複数の買取店に個人情報が流出するのは怖い
・利用後の営業電話の嵐は勘弁して欲しい

そういった場合には、下記の2つのポイントを意識して一括査定サイトを選ぶと、利用後の余計なストレスを減らせます。

  • 個人情報の取り扱いへの気配りがあるか
  • 買取店への電話番号の流出が避けられるか

具体的な方法については、この後にご説明していきます。

個人情報の取扱いに注意している業者かどうかを見極める

最近では、どのWebサイトも個人情報の流出には気を配ってくれている事が多いのです。
ただし、あまり知名度の低いサイトを利用してしまうと、顧客情報の管理が整備されていない可能性が高くリスクも大きいでしょう。

そのため、信用できる一括査定サイトを見極めるためにも、匿名利用ではない場合は、下記などについて利用前に確認しておくと安心です。

・大手の中古車買取業者と提携しているか
・プライバシーポリシー(個人情報の取扱い)などについての記載はあるか
・サービスはいつから始まっているか(実績はあるのか)
・サイトのアドレスは個人情報が暗号化されるhttpsになっているか

電話番号の流出が避けられる一括査定サイトを利用する

一括査定サイト利用後の営業電話を避けたい場合は、買取店への電話番号の流出がない匿名性の高いサイトを使うのが1番です。
具体的には、下記のような一括査定サイトを利用すれば、電話番号を入力する事はあっても、中古車買取店にあなたの情報は流れません。

  • ユーカーパック
  • 車査定・買取の窓口

ただし、同じ電話番号の流失がない一括査定サイトでも、サイトの特徴はそれぞれ違います。
詳しいサービス内容についてはこの後にそれぞれご説明していますので、比較して頂けたら幸いです。

ユーカーパック

ユーカーパック

ユーカーパックは、オークション形式が採用された一括査定サイトです。
運営元が中心になって、下記の3つを行うので、一括査定サイト登録後に電話連絡があるのはユーカーパックからのみになります。

・査定
・特設サイトへの出品
・買取店への仲介

また、買取店にはユーカーパックが査定した車両情報しか流れないので、非常に匿名性が高いのです。
さらに、ユーカーパック特設のオークションサイトを見れば、どこの買取店がいくらで入札してくれているかもひと目で分かります。

正確な査定額が知りたいけど、個人情報の流出を防いで一括査定サイトを利用したい方には、第1選択になるオンラインサービスと言えるでしょう。

公式サイトはこちら

ユーカーパックの口コミ・評判

車査定・買取の窓口

車査定・買取の窓口

車査定・買取の窓口は、買取店を選ぶ作業を代行してくれる一括査定サイトです。
具体的には、下記の作業を代行してくれるので、電話連絡があるのは高額見積もりを掲示してくれた業者1社のみになります。

1.あなたがサイトに登録した車両情報のみを複数の買取店に伝える
2.その上で高額見積もりを掲示してくれた買取店1社をピックアップ
3.その1社にのみあなたの愛車の査定依頼をする

そのため、複数社にあなたの個人情報が流れる心配はなく匿名性が高いのです。
ただし、実査定なしの車両情報しか買取店には伝わっていないので、見積もり額と実際の買取額は異なる可能性があるのが1つのネックポイントになっています。

公式サイトはこちら

車査定・買取の窓口の口コミ・評判

匿名・個人情報なしだと車査定が利用できない2つの理由

匿名・個人情報なしだと車査定が利用できない2つの理由

完全な匿名・個人情報なしだと、車の一括査定サイトが利用できない理由は、下記の2つが関係しています。

  • 個人情報がないと正確な査定額が出せない
  • 実査定にはコストが掛かる

つまり、車の一括査定サイトは、本気で車を売りたいと思っている顧客に向けたサービスであるという事です。
逆に言えば、匿名のままだと本気で車を売りたい顧客にスムーズにサービスを届けられなくなってしまうので、個人情報を入力してもらっています。

それぞれの理由については、この後に一つひとつ詳しくご説明していきます。

正確な査定額を出すため

買取店は正確な査定額を出せれば、顧客と車の買取について実際に交渉するステップまで進められます。
そのため、一括査定サイトでは実物の車を査定して正確な査定額を掲示するために、顧客の下記の個人情報を早い段階で取得して、実査定の日取りを決定する必要があるのです。

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号など

たしかに、匿名・個人情報なしでも相場は調べられますが、そこで分かる価格はあくまでも参考程度になります。
もし本気で車を売りたいと考えている場合には、やはり実査定までがスムーズに進む一括査定サイトを利用した方が良いでしょう。

査定にはコストが掛かるため

一括査定のサービスを顧客は無料利用できても、買取店側には下記のような出費があります。

  • 人件費(査定士や営業マンの給与)
  • 出張査定の交通費
  • 電話代などの通信費

そのため、匿名・個人情報なしでサービスを提供してしまうと、本来の顧客(本気で車を売りたい人)以外にも時間を割いてしまう事になり、余計なコストが発生してしまうのです。

一括査定サイトも慈善事業ではなく、実際に車の売却まで顧客を導く事を目的に無料でサービスを提供しています。
そのため、匿名・個人情報のなしだと増えてしまう冷やかしやいたずら客を避けるためにも、ユーザーの個人情報の取得が必須になるのです。

匿名の車査定のまとめ

匿名の車査定のまとめ

それでは最後に、匿名・個人情報なしの車査定について重要なポイントだけをおさらいしていきますので確認してみてください。

匿名・個人情報なしの車査定について

・ネットで査定相場額は調べられる
・ただし、匿名の場合は参考程度に留める必要あり(実査定とは異なる)

匿名・個人情報なしの車査定サイトについて

・走行距離を入力しないサイトは正確性が低い
・手間は多くても入力項目が多いと、実査定に近くなる
・おすすめはグー買取、ズバット車買取、ナビクル

実査定できる業者

ディーラー 手間や交渉を避けて車をスムーズに売りたい方向け
車専門買取店 ディーラー下取りでの査定額には満足できなかった方向け
一括査定サイト 同時査定で交渉をして高額査定を狙いたい方向け

一括査定サイトで個人情報の流出を防ぐ方法

  • 事前に信用できるサイトかを見極める
  • 電話番号が流出しないサイトを使う
匿名・個人情報なしで車査定できない理由

・正確な査定額が出せず買取に結び付かないため
・査定にもコストが掛かるため

最大5,000社の公開入札で最高額が分かる【76万円も高くなる!?】

中古車を売る際、知り合いの業者や大手業者に依頼する方も多いと思います。
しかし、査定を依頼する業者によって大きく査定額が異なるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、他の業者と比べて10万円単位で高く査定をしてもらった事例もある程。
知識が無いと買い叩かれるケースも多く、知恵袋や掲示板などを見ても悪い口コミが多い業者を見かけます。

ユーカーパックの一括査定

【ユーカーパックで適正価格診断】

  • 約30秒の入力で査定の最高額が分かる
  • 最大5,000社の価格から比較が出来る
  • 大手から地方の会社までネットワーク化
  • 1社のみの連絡でしつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • ディーラー下取りよりもお得

大きな特徴としては、他の一括査定でも言える事ですが、愛車の最高額が簡単に分かるという事です。
最大5,000の買取業者が入札を行うので、通常に査定依頼するよりも高く売れる可能性があります。

また、ユーカーパックが他の一括査定との大きな違う所は、ユーカーパックからの1社だけなので、沢山の業者の電話が迷惑という事。 しつこい営業もないので、他の一括査定で嫌な思いをしたという方でもおすすめが出来ます。

完全無料で利用する事が出来ますので、中古車の売却を検討している方は試しておいて損はありません。

>>約30秒で車買取の最高額が分かります。