ウーロの評判・口コミ

ウーロ(Ullo)は、複数の業者から査定額を一括で出し、自身で価格を決めて売却するフリマ型中古車買取サービスです。
複数の業者から査定をしてもらえるので、業者側も売りたい側もメリットが多いのが魅力となっています。

ウーロの特徴や利用者の口コミなど、気になる事が沢山あります。
そこで今回は、ウーロについて評判や口コミ、買取サービスの詳しい事をご紹介していきます。

ウーロの評判や口コミをチェック!

ウーロが、どのような口コミの評判を獲得しているのかいくつか挙げてみました。

また、下記の「レビューを書く」から投稿が出来ますので、体験談、感想などを投稿してもらえると幸いです。
(※承認制なので反映までに時間が掛かる場合があります。また、自社にてアンケートを実施した物や問い合わせから来た物も代理投稿させて頂きます。)

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

ウーロの良い評判や口コミ

ウーロの良い口コミ1

40代男性

ウーロを利用して一番良かったと感じた面は、電話がバンバン鳴らない事です。
一度一括査定で嫌な思いをしていたので、電話がこないのは助かりました。

ウーロの良い口コミ2

40代女性

自分で高値を付けてくれた業者を選ぶ事が出来るので、効率的に売却出来ました。
特に売却を急いでいなかったので、ウーロを利用して良かったです。

ウーロの良い口コミ3

30代男性

8社から一斉に見積もりが公開されたので、その中から2つの業者に現車確認を依頼しました。
手間の掛かるやり取りを省けて、高値を付けてもらえてラッキーです。

ウーロの良い口コミ4

40代男性

一括査定では各業者から現車確認をしてもらわないと正確な金額提示が出来ないと言われてしまいました。
ウーロはとにかく余計な手間が掛からず、電話もこないので安心して利用が出来ました。

ウーロの良い口コミ5

40代男性

1週間ほどで売却が出来、思ったよりも早い対応をしてもらえて大満足です。
翌日に一斉に見積もり額が提示されるため、いちいちチェックしなくて良いのが素晴らしいと思いました。

ウーロの悪い評判や口コミ

ウーロ(Ullo)の悪い口コミ1

30代女性

車がなかなか売れなくて、結局1ヶ月近く掛かってしまいました。
特別すぐ売りたいわけではなかったけれど、もう少し早く売れたら良かったなと思います。

ウーロ(Ullo)の悪い口コミ2

40代男性

高値を付けてくれた業者に連絡を取ってみたら対応が良くなく、こちらの都合を考えない接客で嫌な思いをしました。
電話がたくさん鳴らない代わりに、良くない業者に当たると大変だと思います。

ウーロ(Ullo)の悪い口コミ3

50代男性

一括概算見積もりを依頼しましたが、こちらから連絡してみたいと思うような業者が特にありませんでした。
よく考えたら自分から電話を掛けるのも、結構面倒でした。

>>ユーカーパックなら約30秒で車買取の最高額が分かります。

ウーロはどんな中古車の買取業者?

ウーロはどんな中古車の買取業者

ウーロ(Ullo)はどんな中古車の買取業者なのでしょうか。
下記は会社概要です。

会社名 オートックワン株式会社
本社所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂8丁目5番41号 イースタン青山ビル3F
設立 1999年6月3日
代表者 佐藤 大輔
ホームページ ウーロの公式サイトはコチラ

中古車を業者に転売するフリマ型

一見するとウーロは一括査定のサービスですが、厳密に言えば中古車買取業者に自分の車を転売するフリマのような位置付けです。
簡単なフォームに入力するだけで、翌日18時にはネット上で一斉に概算の査定額が提示されます。

複数社の見積もり額が提示された後は高値の業者から連絡が来たり、自身で業者を選んで連絡を取ります。
フリマ型は、一括査定での買取とは異なる新しいタイプの売り方です。

ローン残債のある車や事故車などに対応しているというのも特徴と言えます。

業者側は中間マージンが発生しない

買取業者からしてみれば、売却したい人から直接買い取るという事になります。
オークションなどに出品しなくても自社で販売出来るため、中間マージンが発生しないのです。

余計なコストが掛からないので、その分買取価格を高く設定出来る可能性が高まります。
ウーロを利用した人の口コミでは、高い金額で売れたという声も多いのが特徴です。

査定や手続き代行、陸送費用が無料

フリマ型の中古車買取システムの場合、気になるのが名義変更などの手続きや陸送の手配や費用の事です。
フリマ型とは言っても、車を落札してくれるのは中古車販売店。

そのため、陸運局での手続き代行や陸送の手配や費用は特に掛かりません。
買取額と同時に手数料などに関して不安に思っている人も、安心出来るシステムと言えるでしょう。

提携業者は大手から小規模業者まで幅広い

一括で概算査定をしてくれるウーロの提携業者は、誰もが知る大手から小規模業者まで約80社です(2019年2月現在)。
その中から、比較しやすい最大10社に一括概算査定を依頼出来るので、手間を掛けずに済みます。

さらに、他の一括査定と比較して、しつこい営業電話が掛かってくる事も少ないと言えます。
高値の業者からはメールが来ますが、一括査定などにありがちな営業電話が鳴りやまないのが嫌という人にはおすすめです。

出品料なども無料で満足度が高い

通常オークションに出品する際は、出品料などの費用が掛かります。
しかし、ウーロの場合は車の売却に関する出品料は掛かりません。

さらに、自分で決めた金額でも売れるので、総合的に満足度の高い取引になりやすいのです。
一括で概算の査定が送られてくるシステムなので、自分で値段を付けるのも難しくはないでしょう。

ウーロで査定依頼するデメリットは?

ウーロで査定依頼するデメリット

ウーロで査定依頼をするにあたり、デメリットはあるのでしょうか。

自分から業者に電話を掛ける必要がある

買取依頼となると、通常は業者から営業電話が掛かって来て車を実際に見てもらう形です。
しかし、ウーロは業者から嵐のように電話が来る事はなく(査定額の上位1~2社からの連絡が来る)、自分で高値を付けてくれた業者を選べます。

自分から電話を掛けるのに抵抗がない人であれば良いのですが、苦手な場合は面倒に感じてしまう事もあるのです。
売却する際になるべく手間を掛けたくないと考えている場合は、一括査定で業者主導にしてサクサク進めた方がストレスにはなりにくいでしょう。

なかなか落札がされない可能性がある

一般的な一括査定では、すぐに業者から連絡が来て、車を見て値段を付けて買い取ってくれます。
そして、比較的短期間で車の引き取りまで完了する事が多いと言えます。

しかし、フリマ型のウーロの場合は、短期間で落札されにくい点がデメリットでしょう。
複数の業者を念入りに比較するには適したシステムですが、すぐにでも売却したいという人にはおすすめ出来ません。

売りたいのになかなか落札されないと、もどかしい気持ちになってしまうケースもあります。

ウーロの査定額の事例

ウーロの査定額の事例

ウーロで査定を行った際の事例についてご紹介します。

50代男性

査定車 2004年式 トヨタ・プリウス
走行距離 6.5万km
店舗 カーバリュー
事故歴 なし・傷や凹みはある
車検 なし
査定額 30万円

年式が古い車で傷や凹みが結構あったので、あまり査定額には期待していませんでした。
しかし、意外と複数の業者の金額提示は差があって、最高で30万で差が15万もあり驚きました。
自分としては満足出来る金額で売却が出来て、良かったです。

30代男性

査定車 2008年式 日産・セレナ
走行距離 9.8万km
店舗 道央自動車・雁来インター店
事故歴 あり
車検 あり
査定額 30万円

2社に見積もりをお願いして、高い方の業者にお願いしました。
走行距離も多くて事故歴もあるのに、高い金額で買い取ってもらえて良かったです。
やはり比較して業者を選んで行うフリマ型は、満足出来ますね。

ウーロの買取の手順について

ウーロの買取の手順

ウーロでの買取査定を依頼する時には、どのような手順で行えば良いのでしょうか。
迷わずにウーロで査定依頼が出来る買取の流れを、詳しく見ていきましょう。

まずは車の情報をフォームに入力していきますが、この時なるべく正確に高値を付けてもらうために画像を添付してください。

必須の入力フォーム項目

「車種・年式」「グレード」「事故歴」「走行距離」「車体色」「車検期限」「車の状態」「氏名」「郵便番号」「メール」「電話番号」

※お電話番号は、査定額上位2社またはお客様が指定された会社にのみ公開。

その他にも、「ローン残債」や「排気量」「装備・状態」などの細かい入力フォームがあります(必須ではありません)。
こちらを入力する事で、細かい査定額を算出する事が出来ます。

次の日の18時に、提携業者からの概算査定額が一斉に提示されます。
最大で10社の比較が出来ますが、業者からの営業電話は査定額上位の会社、もしくは自分から連絡する流れです。

高値を付けてくれた業者からメールが入りますが、自身で業者に連絡して査定をしてもらいます。
査定に関しては、7日間は表示された価格が有効です。

8日以降は無効になるため、再度査定の申し込みが必要となります。
車を確認してからの査定額に納得したら契約を交わして、車を買い取ってもらいましょう。

1ヶ月経過して落札されなかった場合には、自動的に出品キャンセルとなります。
振り込みに関しては、3日~1週間程度が平均で即日入金対応してもらえる業者もあります。

実際の振り込み日時に関しては、買取をしてもらえる業者に確認をしておくようにしましょう。

必要書類

・車検証
・自賠責保険証明書
・印鑑登録証明書2通(普通自動車のみ)
・自動車税納税証明書(軽自動車の場合は軽自動車納税証明書)
・リサイクル券

その他、引越しや結婚による姓の変更によっても書類が異なる場合があります。
また、紛失している場合も考えられるため、書類の確認をして早めに準備しておく事をおすすめします。

ウーロをおすすめ出来る方・出来ない方

ウーロをおすすめ出来る方・出来ない方

ウーロを利用するにあたり、おすすめ出来る人と出来ない人がいます。
どんな人におすすめなのか、あるいは向いていないのか詳しく見ていきましょう。

おすすめ出来る人


ウーロがおすすめなのは、一括査定のような営業電話の嵐が苦手な人です。
他の一括査定と比べて電話は高査定の上位1~2社程度なので、しつこい電話になるという心配もありません。

また、売却を急いでいなくて、じっくりと複数社を比べたい人にも向いています。
業者任せではなく、自身で値段を決めて交渉したいという人にもおすすめです。

おすすめ出来ない人


ウーロがおすすめ出来ないのは、早急に車を売却したい人や、なるべく多くの業者から一括査定をしてもらたいたい人です。
フリマ型は相場よりも高くなる事はあります。

しかし、一括査定で複数業者と競合してもらった方が高く値段が付く可能性は高くなります。
高級車や希少価値の高い車以外なら、一括査定の方が適しているかもしれません。

最大5,000社の公開入札で最高額が分かる【76万円も高くなる!?】

中古車を売る際、知り合いの業者や大手業者に依頼する方も多いと思います。
しかし、査定を依頼する業者によって大きく査定額が異なるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、他の業者と比べて10万円単位で高く査定をしてもらった事例もある程。
知識が無いと買い叩かれるケースも多く、知恵袋や掲示板などを見ても悪い口コミが多い業者を見かけます。

ユーカーパックの一括査定

【ユーカーパックで適正価格診断】

  • 約30秒の入力で査定の最高額が分かる
  • 最大5,000社の価格から比較が出来る
  • 大手から地方の会社までネットワーク化
  • 1社のみの連絡でしつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • ディーラー下取りよりもお得

大きな特徴としては、他の一括査定でも言える事ですが、愛車の最高額が簡単に分かるという事です。
最大5,000の買取業者が入札を行うので、通常に査定依頼するよりも高く売れる可能性があります。

また、ユーカーパックが他の一括査定との大きな違う所は、ユーカーパックからの1社だけなので、沢山の業者の電話が迷惑という事。 しつこい営業もないので、他の一括査定で嫌な思いをしたという方でもおすすめが出来ます。

完全無料で利用する事が出来ますので、中古車の売却を検討している方は試しておいて損はありません。

>>約30秒で車買取の最高額が分かります。