トラックファイブの評判・口コミ

トラックファイブは、年間取扱台数1万台の実績を誇るトラック買取専門店です。
東京都港区にある株式会社ZEAL.G・Pという会社が経営を手がけ、北海道から九州まで支店を展開しています。

そのため、日本全国買取可能で、依頼があれば即日訪問するスピード性も高評価。
トラックファイブは、世界各国に販売ネットワークを持つため、トラックであれば他社に比べて高価買取が出来ます。

15年で買取累計約500億円の実績があり、トラック買取専門店業界でトップクラスの買取シェアを誇る業者です。

  • 廃車寸前のトラックを売りたい
  • ブルドーザーやフォークリフトなど重機や建機を売りたい
  • 事故をして動かなくなったトラックを何とかしたい

このような方は、トラックファイブでの買取依頼がおすすめです。

そこで今回は、トラックファイブについての評判や口コミ、特徴やデメリットについてご紹介します。
査定事例や買取手順などについても見ていきましょう。

トラックファイブの評判や口コミをチェック!

トラックファイブが、どのような口コミの評判を獲得しているのかいくつか挙げてみました。

また、下記の「レビューを書く」から投稿が出来ますので、体験談、感想などを投稿してもらえると幸いです。
(※承認制なので反映までに時間が掛かる場合があります。また、自社にてアンケートを実施した物や問い合わせから来た物も代理投稿させて頂きます。)

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

トラックファイブの良い評判や口コミ

トラックファイブの良い口コミ1

50代男性

すぐに現金が必要であったため、 3社に査定依頼をしました。
その中でも、受付の女性の対応が良かった事と、電話での見積もりと実際の査定額に差がなかった事で安心出来る業者だと思い、トラックファイブに決めました。
買取までのスピードも早くとても満足です。
また機会があればお願いしたいと思います。

トラックファイブの良い口コミ2

40代男性

父が現役時代に使っていたトラックが実家の庭に放置状態だったため、何とかしたいと思いネットを検索しました。
数ある買い取り業者の中でもトラックファイブの評判が一番良かったため、電話をしてみました。
本当に買い取ってくれ、実家もスッキリして大変満足です。
早い対応と高価買取に驚きです。

トラックファイブの悪い評判や口コミ

トラックファイブの悪い口コミ1

20代男性

毎日しつこく電話が掛かってきます。
売る車はない旨を伝えると、最悪の対応で電話を切られました。

>>ユーカーパックなら約30秒で車買取の最高額が分かります。

トラックファイブはどんな中古車の買取業者?

トラックファイブはどんな中古車の買取業者

トラックファイブは、どんな中古車の買取業者なのでしょうか。
下記は会社概要です。

会社名 株式会社ZEAL.G・P
本社所在地 東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル8階
創業 平成15年5月1日
代表者 上村 義行
ホームページ トラックファイブの公式サイトはコチラ

全国展開でスピード査定と現金買取

トラックファイブは、北海道・東北・北関東・関東・東海・関西・九州と全国に複数店舗を展開するトラック専門の買取業者です。
沖縄と離島を除く日本全国に査定士が出張し、車の査定から買取までを行うスタイル。

電話はもちろん、FAXやメール、LINEでの査定依頼を受け付けており、依頼を受けた日に訪問してくれるのは嬉しいポイントです。
査定は無料で行っており、拠点在籍の査定士が、訪問したその場で査定金額を提示します。

さらに、契約成立後はその場で現金を支払ってくれるスピード対応。
また、代理店を介さず、全てを直営店で対応します。

中間マージン不要な事から、高価買取が実現出来るのです。
買取後はすぐにオークション会場にて転売するため、在庫コストも掛かりません。

その分も査定額に反映されます。

トラックを中心に様々な重機等を買取

トラックファイブで買取可能な車は、トラックを中心に、油圧ショベルやフォークリフト、ブルドーザー、発電機などの重機や建機もあります。
また、バスやバンタイプの車両、トラクターやコンバインなどの農業機械などに対応しているのが特徴。

車検切れのものから20年落ち以上、廃車寸前、事故車・不動車など、年式や走行距離、外観、修理歴などにかかわらず高価買取が期待出来ます。
どんな状態の車でも、一度トラックファイブに無料査定依頼をすると良いでしょう。

改造・カスタム車両の買取も対象で、純正パーツがあれば高額査定をしてもらえます。
その他、ローンが残っているトラックの買取も問題ありません。

トラック買取業界ナンバーワンクラスの買取シェア

トラックファイブは、トラック買取専門店として15年が経過し、年間取扱台数1万台の買取実績を上げています。
これまでの買取累計金額は約500億円を突破し、トラック買取業界ではナンバーワンクラスの買取シェアです。

世界各国に販売ネットワークを持つため、世界水準での買取価格が提示出来るのが強み。
トラックと重機に絞って買取を行い、乗用車などの買い取りは出来ません。

そのため、トラックと重機に関しては、他社に比べ大幅に高い買取価格が実現出来るのです。
トラックファイブのリピート率は高まり、更に買取シェアが増えるというのが特徴の一つと言えます。

トラックファイブで査定依頼するデメリットは?

トラックファイブで査定依頼するデメリット

トラックファイブで査定依頼をする事によるデメリットを見ていきましょう。

トラックや重機専門で乗用車の買取不可

トラックファイブは、トラックや重機専門で買取を行う事で、高い買い取り価格を実現する業者です。
そのため、買取はトラックや重機に絞り、乗用車の買取を行っていないのがデメリット。

売る事が出来るのは、業務用の車種が大半を占めるため、一般家庭で利用する頻度が少ないものと言えるでしょう。
トラックファイブが扱う車は、通常の車買取業者に比べると限定されています。

トラックや重機を少しでも高く売りたい人には便利な業者ですが、乗用車を売りたい人にはデメリットとなります。

利用出来る人が限られる

先にご紹介したように、トラックファイブはトラックや重機などに絞って買取を行っているのが特徴。
そのため、トラックファイブを利用出来る人は、仕事としてトラックや重機を所有している人などに限られてしまうというデメリットがあります。

一方で、ハイエースなどのバン型車両やコンバイン・トラクターなどの農業器具は買い取ってくれます。
個人で所有している場合は、相談してみると良いでしょう。

ただ、通常の買取業者に依頼した方が高くなるケースもあります。
一括査定など、複数業者と比較をして、一番高い所に売ると良いでしょう。

離島と沖縄には買取対応不可

トラックファイブの拠点は全国にあり、日本全国に対応可能なトラック専門買取業者です。
全国対応が出来ると謳っており、顧客からの信頼を集めています。

しかし、離島と沖縄県の一部には対応していない点はデメリットです。
沖縄県でも対応している地域はありますので、買取査定依頼をする前にトラックファイブのホームページや電話にて確認すると良いでしょう。

対応エリアはこちらで確認出来ます

トラックファイブの査定額の事例

トラックファイブの査定額の事例

トラックファイブで査定を行った際の事例についてご紹介します。

【事例1】

査定車 いすゞ ギガ
年式 平成12年
走行距離 754,791km
状態 シャーシの錆少なめ、エンジンやキャブキャブ下の状態上々
査定額 250万円

【事例2】

査定車 日野 デュトロ
年式 平成17年
走行距離 280,000km
状態 エンジンかからず、外装キレイ
査定額 50万円

【事例3】

査定車 三菱ふそう キャンター
年式 平成15年
走行距離 46,030km
状態 国外人気車、100万kmオーバー
査定額 70万円

【事例4】

査定車 日産 UD ビッグサム
年式 平成5年
走行距離 684,460km
状態 車検切れ放置車、故障なく状態よし
査定額 205万円

トラックファイブの買取の手順について

トラックファイブの買取の手順

トラックファイブで車買取を依頼する場合の手順について見ていきましょう。
トラックファイブに車買取のための査定依頼をするには、4つの方法があります。

  • 電話
  • FAX
  • オンライン
  • LINE査定

上記の中から都合に合わせて選び、査定依頼をしましょう。
査定の依頼を行うと、営業日であればその日に担当者から連絡があり、査定額を提示してくれます。

いずれの場合も、査定員が車両の状態を確認するため、車のある場所で顔合わせ。
査定依頼の際に報告してある車の状態と大きな違いがなければ、事前に提示のあった査定価格となります。

そこで、提示された買い取り価格に納得出来れば、売却の契約を結びます。
支払いは、当日その場で現金にて行ってくれます。

もちろん、振込での支払いも可能です。
必要書類に関しては、「車検証」「印鑑証明書」「実印」が必要となります。

その他、状況によって異なる場合もあるため、事前にしっかりと確認をしておくようにしましょう。
複雑な書類の代行も無料で行っています。

名義変更などの手続きが完了した後、郵送で連絡をしてもらえます(通常30日以内)。

トラックファイブをおすすめ出来る方・出来ない方

トラックファイブをおすすめ出来る方・出来ない方

トラックファイブを利用して車買取の依頼をする場合に、おすすめ出来る方・出来ない方について見ていきましょう。

おすすめ出来る方


トラックファイブは、トラックや重機を専門に扱い、高価買取を実現する車買取業者です。
そのため、主に業務で使用していたトラックや重機などを売りたい方がおすすめ出来る方と言えます。

また、車を売るためにディーラーなどの他の業者で査定してもらった所、思い通りの査定価格にならなかった方もおすすめ出来る方です。
車検切れや不動車などの車をお持ちの方でも、トラックファイブには独自の販売ルートがあるため高価買取が期待出来ます。

おすすめ出来ない方


トラックファイブは、海外の販売ネットワークで販売するためのトラックや重機を専門に買い取る事を得意としています。
そのため、自家用で乗っている乗用車などを販売したい方は、おすすめ出来ない方です。

乗用車の買取は行なっていないため、他の業者に依頼した方が良いでしょう。

最大5,000社の公開入札で最高額が分かる【76万円も高くなる!?】

中古車を売る際、知り合いの業者や大手業者に依頼する方も多いと思います。
しかし、査定を依頼する業者によって大きく査定額が異なるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、他の業者と比べて10万円単位で高く査定をしてもらった事例もある程。
知識が無いと買い叩かれるケースも多く、知恵袋や掲示板などを見ても悪い口コミが多い業者を見かけます。

ユーカーパックの一括査定

【ユーカーパックで適正価格診断】

  • 約30秒の入力で査定の最高額が分かる
  • 最大5,000社の価格から比較が出来る
  • 大手から地方の会社までネットワーク化
  • 1社のみの連絡でしつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • ディーラー下取りよりもお得

大きな特徴としては、他の一括査定でも言える事ですが、愛車の最高額が簡単に分かるという事です。
最大5,000の買取業者が入札を行うので、通常に査定依頼するよりも高く売れる可能性があります。

また、ユーカーパックが他の一括査定との大きな違う所は、ユーカーパックからの1社だけなので、沢山の業者の電話が迷惑という事。 しつこい営業もないので、他の一括査定で嫌な思いをしたという方でもおすすめが出来ます。

完全無料で利用する事が出来ますので、中古車の売却を検討している方は試しておいて損はありません。

>>約30秒で車買取の最高額が分かります。