ガリバーフリマ(クルマジロ)の評判・口コミ

ガリバーフリマ(クルマジロ)は、フリマ形式での中古車の買取販売サービスです。
元々はクルマジロという名前でしたが、2017年6月からガリバーフリマに変更されました。

ガリバーフリマ(クルマジロ)はどんな特徴のある業者なのか、実際に利用した人の口コミも気になる所です。
そこで今回は、ガリバーフリマ(クルマジロ)について評判や口コミ、買取サービスの詳しい事をご紹介していきます。

ガリバーフリマ(クルマジロ)の評判や口コミ

ガリバーフリマ(クルマジロ)が、どのような口コミの評判を獲得しているのかいくつか挙げてみました。

また、下記の「レビューを書く」から投稿が出来ますので、体験談、感想などを投稿してもらえると幸いです。
(※承認制なので反映までに時間が掛かる場合があります。また、自社にてアンケートを実施した物や問い合わせから来た物も代理投稿させて頂きます。)

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

ガリバーフリマ(クルマジロ)の良い評判や口コミ

ガリバーフリマ(クルマジロ)の良い口コミ1

20代男性

フリマ形式は興味がありましたが、手数料が掛かるイメージがあってずっと利用出来ませんでした。
しかし、ガリバーフリマ(クルマジロ)は売れるまで1円も掛からず出品出来るので、安心して利用出来ます。

アプリも登録が無料だし、手軽に始められる所が敷居が低くてお勧めです。
長く出品していても費用が掛からないのは、有難いなと思いました。

ガリバーフリマ(クルマジロ)の良い口コミ2

40代女性

出品してからもいつも通りに車に乗る事が出来るので、生活スタイルを変えずに済んでいます。
時々出品している事を忘れる時もありますが、制約がないのは有難いです。

心配していた個人情報もしっかり保護されていて、匿名で手続きが出来るのも良いなと思いました。
時代に合った車の売り方だなと感じています。

ガリバーフリマ(クルマジロ)の良い口コミ3

40代男性

フリマ出品は初めてでしたが、滞りなく希望額で売れて良かったです。
個人間でのやり取りなので面倒な事が多いのかなと思っていたのですが、書類や納車などの手続きはガリバーが代行してくれました。

手間が掛かる事はなかったので、忙しい人にとっても利用しやすかったです。
ガリバーという大手が運営しているので、お金のやり取りも信頼して任せられました。

ガリバーフリマ(クルマジロ)の悪い評判や口コミ

ガリバーフリマ(クルマジロ)の悪い口コミ1

40代男性

思ったよりも売れるまでに時間が掛かってしまい、ヤキモキしました。
最終的にはガリバーから値下げしませんか?と打診が来るように。

結局値下げした金額では売りたくなかったので、今回は出品を取り下げました。
良いサービスだとは思いますが、マッチングするかが微妙です。

>>ユーカーパックなら約30秒で車買取の最高額が分かります。

ガリバーフリマ(クルマジロ)はどんな中古車の買取業者?

ガリバーフリマ(クルマジロ)はどんな中古車の買取業者

ガリバーフリマ(クルマジロ)はどんな中古車の買取業者なのでしょうか。
下記は会社概要です。

会社名 株式会社IDOM
本社所在地 〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
設立 1994年10月25日
代表者 羽鳥 由宇介、羽鳥 貴夫
ホームページ ガリバーフリマ(クルマジロ)の公式サイトはコチラ

ガリバーグループだから信頼出来て安心

自動車という高額な物をフリマでやり取りするというのは、心配だという人も多いのです。
しかし、ガリバーフリマ(クルマジロ)は名前の通り、ガリバーグループ運営なので信頼して使えます。

フリマという個人間でのやり取りに不安を感じている人も、ガリバーが間に入ってやり取りしてくれるので安心です。
ネットだけでなく、専用アプリからも気軽に出品出来るので時代のニーズに応えているサービスと言えるでしょう。

登録無料で車を何台でも出品出来る

ガリバーフリマ(クルマジロ)の魅力は、登録費用が無料なのに1人何台も出品出来るという点です。
一般的にオークションやフリマ形式だと出品料が掛かるので、登録費用無料なのは有難いサービスと言えるでしょう。

1人につき複数台を売りたい時でも、費用を気にせず出品出来るのは嬉しいのです。
何かしらの手数料を支払わなくてはならないのではないかと心配な人も、ガリバーフリマ(クルマジロ)なら気にせず始められます。

ガリバーフリマ(クルマジロ)は車が売れて初めて成約金額に応じた手数料が掛かるので、何台出品した所で費用は掛かりません。
自身で出品する他に、ガリバー店舗に持ち込んで査定してもらってからアプリで出品するサービスがあります。

車を売り買いしても消費税は無し

大きな買い物をする時ほど気になってしまう消費税ですが、ガリバーフリマ(クルマジロ)では個人間売買なので消費税は加算されません。
消費税を含まないと、合計で数十万円お得になる事もあります。

お店からの購入ではなく出品者から買っているので、売る時には税金の分をより高く売る事が出来るのです。
もちろん、買う側も消費税分を安く購入が出来て、双方ともにお得なサービスと言えます。

例え車が売れなくてもノーリスク

出品していても車が長期に渡って売れないというケースもありますが、一般的には利用料などの関係で長く出品しておくのは心配になってしまいます。
しかし、ガリバーフリマ(クルマジロ)の場合は利用登録料や出品料、月額料金なども存在しません。

車が売れなくて長い期間出品していたとしても、売れるまで余計な費用が発生する事はないのです。
ノーリスクで車を出品出来るのは、利用者にとって大きなメリットと言えるでしょう。

もちろん、出品してから売却するまで個人情報の開示は無く、匿名で手続きを進められます。
出品中でも普段と変わらず車に乗り続ける事が出来るので、生活スタイルを崩さずにいられるのもポイントです。

査定はガリバーのプロ査定士が行なう

フリマ形式だと個人間のやり取りになるので、どうしても中古車に関する知識がなくてトラブルが起きやすいのです。
そこはガリバーフリマ(クルマジロ)の強みとして、運営元ガリバーのプロ査定士が仲介役として活躍しています。

確かな知識を持つガリバーの査定士が車の確認をする事で、正確な査定額や必要書類の確認などを行なう事が出来るのです。
ネットを介した個人間での取引でも、ガリバーのプロスタッフが仲介してくれれば安心出来ます。

ガリバーフリマ(クルマジロ)で出品するデメリットは?

ガリバーフリマ(クルマジロ)で査定依頼するデメリット

ガリバーフリマ(クルマジロ)で出品をするにあたり、デメリットはあるのでしょうか。

長く売れずミスからのトラブルの可能性もある

ガリバーフリマ(クルマジロ)の良さはノーリスクで車を気軽に出品できる点ですが、車によってはいつまで経っても売れない可能性もあり得ます。
売れ無さ過ぎて出品金額を大幅に下げざるを得なかった、結局希望額以下の値段で売る事になってしまったケースもあるのです。

ガリバーに出品を任せた場合には多少のリスクは下げられるものの、自身で値付けなども行なった場合は値付けのミスも可能性として考えられます。
車両情報も正確に入力出来ていない可能性もあるため、成約した後に申告と相違があってトラブルになる事もあるのです。

売れるまで時間が掛かっても費用は掛かりませんが、ミスによるトラブルは避けましょう。

ガリバーフリマ(クルマジロ)のトラブル事例

ガリバーフリマ(クルマジロ)のトラブル事例

ガリバーフリマ(クルマジロ)はガリバーが間に入るものの、個人間でのやり取りなのでトラブルが起こるケースもあります。
具体的なガリバーフリマ(クルマジロ)のトラブル事例について、詳しく見ていきましょう。

トラブル事例として多いのは、「中々車が売れない」という事が挙げられます。
出品はしたけれど長い期間売れずにいて、値下げせざるを得なかった出品者もいるようです。

また、落札後の手続きに手間取ってしまうと、落札者から納車が遅いとクレームを付けられてしまいます。
間に入ってくれるガリバーの対応も遅いという声もあるので、トラブルを防ぐには落札から売却まで滞りがないようにしましょう。

ガリバーフリマ(クルマジロ)の出品の事例

ガリバーフリマ(クルマジロ)の査定額の事例

ガリバーフリマ(クルマジロ)で出品を行なった際の事例についてご紹介します。

40代男性

査定車 2008年式 ホンダ・CR-V ZL HDDナビスタイル
走行距離 16.2万km
店舗 店舗名不明
事故歴 なし
車検 あり
査定額 32.3万円

ガリバーがやっている中古車のフリマアプリがあるとの事で、新しいもの好きな事もあってすぐ試してみました。
丁度走行距離が伸び過ぎて買取店では値段があまりつかなかったCR-Vがあったので、試しに32万円で出品した次第です。

かなりお買い得な出品額を設定したので、このまま売れてくれれば良いなと考えています。
ガリバーが仲介役になってくれるのは、やはり安心感があると思いました。

50代男性

査定車 2005年式 トヨタ・アルファードV MS アルカンターラ
走行距離 5.2万km
店舗 店舗名不明
事故歴 なし
車検 あり
査定額 42.3万円

きちんと定期点検を受けて大事に乗ってきた車ですが、少しサイドとフロントに擦り傷があります。
相場よりも安い金額に設定したのは、早く売れて欲しかったためです。

走行に問題がない車だったので、買い取ってくれる人が現れてくれれば良いなと感じています。
ガリバーにお任せ出来たので、一括査定などより楽だったのが良かったです。

ガリバーフリマ(クルマジロ)の出品の手順

ガリバーフリマ(クルマジロ)の買取の手順

ガリバーフリマ(クルマジロ)でのフリマ出品をする時には、どのような手順で行なえば良いのでしょうか。
迷わずにガリバーフリマ(クルマジロ)で出品出来るための流れを詳しく見ていきましょう。

まずガリバーフリマ(クルマジロ)で出品するためには、無料で会員登録をする必要があります。
登録してからはログイン後、出品ボタンか「新規に車を出品」から出品しましょう。

ちなみに、ガリバーフリマ(クルマジロ)のアプリを使えば、車検証に記載されているQRコードを読み取るだけで車両データを簡単に入力出来ます。
分からない場合はガリバーの店舗に行けば、登録から価格設定までをスタッフが行なってくれるので安心です。

車検証を基に車両データを入力後、出品金額も設定していきます。
車の画像もアップロードし、装着しているオプションを選択して完了です。

車の画像は1枚から登録可能ですが、なるべく多い方が売却しやすいでしょう。
出品してから90日間がガリバーフリマ(クルマジロ)の掲載期間となり、コメントもつく可能性があります。

購入希望者が現れて3日以内に、許可か拒否の返答をしましょう。
許可申請をしたら2日以内にガリバーから連絡が来ますので、売却に必要な書類をガリバー店舗に持ち込みます。

書類に不備がなければ手続き完了となり、ガリバーフリマ(クルマジロ)の運営会社である株式会社IDOMより口座振込で入金されるので確認して下さい。

ガリバーフリマ(クルマジロ)をキャンセルしたい時

中古車の取引をする上で把握しておきたいのが、キャンセルについてです。
ガリバーフリマ(クルマジロ)では、キャンセルしたい時はどうすれば良いのでしょうか。

ガリバーフリマ(クルマジロ)では原則として、購入者と出品者との間で売買の同意があった時点で契約成立です。
そのため、出品者が承認ボタンを押した時点で、基本的にキャンセルは出来ません。

ただし、出品されていた車について事前に提示されていた状態と著しく異なる点がある場合などは。ガリバーが間に入って対応してくれます。
修復歴など虚偽の報告をしていた、事実と異なる部分があったなどは、ガリバーフリマ(クルマジロ)の利用規約違反なのです。

ガリバーフリマ(クルマジロ)に掛かる手数料

ガリバーフリマ(クルマジロ)に掛かる手数料

ガリバーフリマ(クルマジロ)に掛かる手数料について、トラブルを防ぐためにも詳しく見ていきましょう。
まずガリバーフリマ(クルマジロ)では利用のための登録料や、年会費などは掛かりません。

しかし、出品した車が売れた場合には、サービス手数料として出品者と購入者に支払い義務が生じます。
サービス手数料は出品者の受け取り金額によって段階的に異なっているので、確認しておきましょう。

受け取り金額 手数料
200,000円以下 18,000円
200,001~250,000円 38,000円
250,001~300,000円 43,000円
300,001~350,000円 48,000円
350,001~400,000円 53,000円
400,001~450,000円 58,000円
450,001~500,000円 63,000円
500,001~800,000円 68,000円
800,001~1,000,000円 69,000円
1,000,001円以上 出品者が受け取った価格の7%

自身の不都合によるキャンセルは受け付けてくれないので注意しましょう。

ガリバーフリマ(クルマジロ)をおすすめ出来る方・出来ない方

ガリバーフリマ(クルマジロ)をおすすめ出来る方・出来ない方

ガリバーフリマ(クルマジロ)を利用するにあたり、おすすめ出来る人と出来ない人がいます。
どんな人におすすめなのか、あるいは向いていないのか詳しく見ていきましょう。

おすすめ出来る人


ガリバーフリマ(クルマジロ)がおすすめなのは、業者との交渉をせずに個人間で車を売買したい人です。
個人情報を守りながら匿名で売れるので、複数の業者に連絡先などを教えたくない人にも適しています。

ガリバーが仲介役として間に入ってくれるので、個人間での取引と言っても安心です。
リスクを負う事なく売りたい人にとって、利用料や出品料が無料のガリバーフリマ(クルマジロ)は最適と言えるでしょう。

おすすめ出来ない人


ガリバーフリマ(クルマジロ)がおすすめ出来ないのは、1日でも早く車を売却したい人です。
一般的な買取店であれば、査定から売却まで最短で即日入金という事もあります。

しかし、ガリバーフリマ(クルマジロ)の場合は個人間で車を売買するので、売れる時期は不透明です。
ノーリスクとは言っても、いつ売れるか分からないというのは急いでいる人にとってストレスが溜まるでしょう。

最大5,000社の公開入札で最高額が分かる【76万円も高くなる!?】

中古車を売る際、知り合いの業者や大手業者に依頼する方も多いと思います。
しかし、査定を依頼する業者によって大きく査定額が異なるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、他の業者と比べて10万円単位で高く査定をしてもらった事例もある程。
知識が無いと買い叩かれるケースも多く、知恵袋や掲示板などを見ても悪い口コミが多い業者を見かけます。

ユーカーパックの一括査定

【ユーカーパックで適正価格診断】

  • 約30秒の入力で査定の最高額が分かる
  • 最大5,000社の価格から比較が出来る
  • 大手から地方の会社までネットワーク化
  • 1社のみの連絡でしつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • ディーラー下取りよりもお得

大きな特徴としては、他の一括査定でも言える事ですが、愛車の最高額が簡単に分かるという事です。
最大5,000の買取業者が入札を行うので、通常に査定依頼するよりも高く売れる可能性があります。

また、ユーカーパックが他の一括査定との大きな違う所は、ユーカーパックからの1社だけなので、沢山の業者の電話が迷惑という事。 しつこい営業もないので、他の一括査定で嫌な思いをしたという方でもおすすめが出来ます。

完全無料で利用する事が出来ますので、中古車の売却を検討している方は試しておいて損はありません。

>>約30秒で車買取の最高額が分かります。