ノートの買取価格の相場

日産・ノートはセカンドカーとしても人気のコンパクトカーで、チョイ乗りをする人を中心に高い人気のある車種です。
2005年の発売から2012年にフルモデルチェンジをしており、2020年には2回目のフルモデルチェンジがあるのではと予想されています。

ノートを買い取ってもらう際に、どのようなポイントに気を付ければ高額買取が期待出来るのでしょうか。
少しでも買取価格を引き上げるために、買取相場などを確認する必要があります。

そこで今回は、ノートの買取価格相場や買取事例、相場を知る方法、特徴について見ていきましょう。
査定・買取価格を引き上げる方法や査定時のチェックポイントなどもご紹介します。

ノートの買取価格の相場をチェック!

平均買取価格 949,000円
最高買取価格 1,339,000円
最安買取価格 50,000円
平均売却期間 5年11ヶ月
平均走行距離 4.2万km

こちらの数字は、下記サイトを参照しています。
「車選び.comの一括査定」

また、下記の「レビューを書く」から投稿が出来ますので、実際に査定・買取依頼をした体験談を掲載してもらえると幸いです。
(※承認制なので反映までに時間が掛かる場合があります。また、自社にてアンケートを実施した物や問い合わせから来た物も代理投稿させて頂きます。)

グレード・年式・買取価格なども合わせてお願い出来たらと思います。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 1 レビュー
by ぱんだん
年代(年齢): 26歳

地域:宮城県
査定額:60万
年式:2011年
走行距離:4万キロ
カラー:黒
査定時期:2018年
※アンケートより代理投稿


ノートの買取価格相場の事例は?

ノートの買取価格相場の事例

ノートの買取価格相場の事例を確認しましょう。
高い査定額、安い査定額、年式別、グレード別、走行距離別にご紹介します。

査定額が高い事例

査定額 グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期
1,862,000円 e-パワーニスモ 2017年 1万キロ ホワイトパール 大阪府 2018年11月
1,853,000円 e-パワーニスモ 2017年 1万キロ ホワイトパール 福岡県 2018年10月

査定額が安い事例

査定額 グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期
50,400円 1.5 15S FOUR Vパッケージ プラスナビ 4WD 2006年 11〜12万キロ グレー 栃木県 2019年1月
50,400円 1.5 15S FOUR Vパッケージ 2005年 50〜51万キロ グレー 東京都 2018年11月

年式ごとの査定額事例

年式 グレード 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
2005年 1.5 15S 2〜3万キロ ホワイトパール 栃木県 2018年12月 140,800円
2010年 1.5 ブラウニーインテリア 9〜10万キロ ワイン 大分県 2019年1月 68,000円
2015年 1.2 X DIG-S 10〜11万キロ ブルー 佐賀県 2018年11月 308,800円
2017年 1.2 X 0〜1万キロ ホワイトパール 福岡県 2018年11月 1,044,000円
2019年 e-パワー X 1万キロ ブラック 愛知県 2019年2月 1,256,000円

グレード別の査定額事例

グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
1.2 NISMO 2015年 0〜1万キロ ホワイトパール 東京都 2018年11月 1,148,000円
1.2 X DIG-S Vセレクション プラスセーフティⅡ 2016年 4〜5万キロ レッド 神奈川県 2019年1月 453,600円
1.2 X DIG-S エマージェンシーブレーキパッケージ 2014年 4〜5万キロ ワイン 岡山県 2018年12月 481,600円
1.2 メダリスト 2013年 2016年 ゴールド 山梨県 2018年12月 523,200円
1.5 15G プラスナビHDD 2008年 8〜9万キロ ブラック 三重県 2018年12月 92,800円

走行距離別の査定額事例

走行距離 年式 グレード カラー 地域 査定時期 査定額
3〜4万キロ 1.2 メダリスト エマージェンシーブレーキ パッケージ 2015年 レッド 滋賀県 2018年12月 502,000円
7〜8万キロ 1.5 ライダー 2006年 ブラック 山口県 2018年12月 103,200円
11〜12万キロ 1.5 15X SV +プラズマ 2012年 ホワイトパール 山口県 2019年1月 152,000円
13〜14万キロ 1.5 15X SV 2012年 ブルー 青森県 2018年12月 110,400円
18〜19万キロ 1.2 メダリスト エマージェンシーブレーキ パッケージ 2014年 ブラック 島根県 2018年11月 278,400円

ノートの買取価格の相場を簡単に知る方法

ノートの正確な買取価格の相場を知る方法

ノートをより高く買い取ってもらいたい場合に欠かせないのが、正確な買取相場について把握する事です。
買取相場を簡単に知る方法としては、複数の業者から査定額の見積もりを提示してもらいます。

査定額は買取業者によって差があるので、複数の業者から見積もりをもらう事でどの位の価格帯で買い取ってもらえるのかを知る事が出来るのです。
ただ、複数社の査定を受けるには、申し込みの際に手間が掛かります。

そんな手間を省けて効率的に買取相場を知る方法が、一括査定サービスです。
一括査定は、一度申し込みをするだけで提携している業者に車両情報が行き、査定の見積もりを出してくれます。

連絡が入った時に概算の価格相場について説明してくれる業者もあるので、自分の車の価値が分かりやすいのです。
申し込み後に複数社から連絡が沢山入って対応が大変だというデメリットはあります。

しかし、より高値で売却するためには必要な事だと言えるでしょう。
電話の対応が面倒だという方は、ユーカーパックのような運営会社1社のみの電話で済むサービスを利用するのがおすすめです。

一括査定サービスを利用して、ノートの買取価格の相場をしっかりチェックしておいてください。

ノートの買取価格相場の特徴は?

ノート買取価格の相場の特徴

ノートの買取相場の特徴は、どのような点が挙げられるのでしょうか。
常に変化する買取相場において車ごとの特徴を知っておくのは重要なので、詳しく見ていきましょう。

ノートは早い時期に売られやすい

ノートがどの位の時期に売却されているのかと言うと、1年目の時点で割と売りに出されているのが特徴です。
最も多く売られているのが5年落ちのノートで、早いペースで買取されているのが分かります。

ノートの場合7~8年落ちあたりから買取相場がガクッと落ちてしまうので、売却を考えているなら少しでも早い方が高値が付きやすいのです。
8年落ち以降の場合は値段が付かない可能性もあるので、2回目の車検前がベストな売り時だと言えます。

高値が付きやすいボディーカラー

一般的に高値が付きやすいボディーカラーは、ホワイトパールやブラックといった人気色です。
しかし、ノートの場合は特にパールが高値が付きやすい傾向にあります。

セダンやミニバンなどのジャンルに比べてコンパクトカーのノートは、意外とボディーカラーによる影響を受けにくい傾向にあるのです。
セダンやミニバンが人気色と不人気色で40~80万円くらいの差が出ているのに対し、ノートはたった数万円しか差が出ませんでした。

また、ノートのカタログカラーであるオレンジも、高値が付きやすいのが特徴です。
不人気色でも高値が付きにくいと諦める事なく、一括査定で高値を付けてくれる業者を探してみましょう。

高値が付きやすいグレード

ノートはグレードの数が多いので、一概にこれが一番高く買い取ってもらいやすいとは言えません。
しかし、「X FOUR」や「メダリスト」「ライダー」などは高値が付きやすいでしょう。

ノートはグレードで高値が付きやすいなどを判断しにくいので、走行距離や年式・車の状態などが大きく影響してきます。
高値が付きやすいグレードでも7年落ち以降は値段がかなり下がるので、早めに買い取ってもらう方向で動くのが正解です。

事故車の場合は5~25万の差が出る

車を買い取ってもらう時に、事故車で修復歴があるかどうかは査定額に大きく影響するポイントです。
ノートの場合は、7年落ちくらいまでは5~25万の差が出てくるので、修復歴が無い方が高く買い取ってもらえます。

しかし、7年落ち以降の場合では、事故車で修復歴があっても大した差は出来ない傾向にあるのです。
年式が古いほど車の状態や走行距離など査定額が下がる要因が増えてくるので、修復歴が特別値下がりの際立った理由にはならないと考えられます。

ノートの査定・買取価格を引き上げる方法

ノートの査定・買取価格を引き上げる方法

ノートを査定してもらう時に、少しでも買取価格を引き上げる方法について詳しく見ていきましょう。

少しでも早い時期に売却する

ノートは1年目で売却する人も多い車種なので、買取数はかなり多い方です。
買取数が多いという事は、中古車販売店からすると在庫として抱えやすい特徴があるので、全体的に高値が付きにくくなっています。

ノートは3年落ち、5年落ちと車検のタイミングで売却されやすい車なので、それ以降の年式だと高値は期待出来なくなってしまうのです。
ノートの買取を視野に入れる場合は、なるべく早い段階で検討するのが良いでしょう。

また、モデルチェンジ後だと型落ちになって査定額が下がってしまいます。
より高く売りたいのであれば、モデルチェンジの前に売却してしまうのが得策です。

8年落ち以降は廃車買取業者も検討する

ノートは8年落ち以降だと値段すら付かなくなってしまう可能性が高いので、一般的な買取店では満足した取引が出来ない場合があります。
そんな時に利用したいのが廃車買取業者で、査定額が付かなかった車でも使える部品をリユースするなどして値段を付けて買い取ってくれるのです。

廃車扱いの車となると、引き取りや解体に費用が掛かってしまう事もあるのですが、廃車専門買取業者ならば無料や価値を付けて引き取ってくれます。
低年式の車や事故車であれば、解体業も兼ねた廃車買取業者に査定を依頼するのもおすすめです。

査定前に車内と外観の掃除をする

査定の前に何か出来る事と言うと、車内や外観の掃除と言えるでしょう。
汚いまま査定に出すよりも、綺麗な状態の方が車に対する愛着が認められてマイナス査定を避ける事が出来ます。

掃除も大切ですが車内の臭いなど目に見えない部分についても、なるべく購入時に近い状態に戻してから査定を受けましょう。
タバコやペットの臭いは1日だけでは落ちないので、1ヶ月前位から窓を開けたり消臭剤を使ったりして対策して下さい。

高額査定を期待するなら1〜3月が狙い目

少しでも高い値段を付けてもらいたい場合には、1年の内で最も査定額が高くなる時期を把握する必要があります。
査定額が最も高くなりやすいのは決算期の1~3月で、買取台数が多くなる時期です。

決算期の後の4月は新年度がスタートするため、中古車の需要が高まります。
そのため、1~3月になるべく多くの車を仕入れて、在庫として確保しておきたいのです。

決算期は各買取店でも買取強化キャンペーンをしているので、よりお得に売却が出来ます。

一括査定は複数社同時間帯に行なう

車の買取相場を知るために役立つ一括査定ですが、利用する際に高値を付けてもらいやすいポイントがあります。
各買取店の査定時間の約束を、複数社同時刻に行なうのです。

複数社同時に査定を行なう事で、競合しながらより高い査定額を提示してもらいやすくなります。
競争相手がいるのといないのとでは査定士のモチベーションも異なるので、ぜひ一括査定申し込み後に査定の日時を決める時は同時間帯に設定しましょう。

最大5,000社の公開入札で最高額が分かる【76万円も高くなる!?】

中古車を売る際、知り合いの業者や大手業者に依頼する方も多いと思います。
しかし、査定を依頼する業者によって大きく査定額が異なるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、他の業者と比べて10万円単位で高く査定をしてもらった事例もある程。
知識が無いと買い叩かれるケースも多く、知恵袋や掲示板などを見ても悪い口コミが多い業者を見かけます。

ユーカーパックの一括査定

【ユーカーパックで適正価格診断】

  • 約30秒の入力で査定の最高額が分かる
  • 最大5,000社の価格から比較が出来る
  • 大手から地方の会社までネットワーク化
  • 1社のみの連絡でしつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • ディーラー下取りよりもお得

大きな特徴としては、他の一括査定でも言える事ですが、愛車の最高額が簡単に分かるという事です。
最大5,000の買取業者が入札を行うので、通常に査定依頼するよりも高く売れる可能性があります。

また、ユーカーパックが他の一括査定との大きな違う所は、ユーカーパックからの1社だけなので、沢山の業者の電話が迷惑という事。 しつこい営業もないので、他の一括査定で嫌な思いをしたという方でもおすすめが出来ます。

完全無料で利用する事が出来ますので、中古車の売却を検討している方は試しておいて損はありません。

>>約30秒で車買取の最高額が分かります。