リーフの買取価格の相場

日産リーフは、電気自動車として主にエコを意識する人から支持されている車です。
電気自動車なので備蓄電気としても使えて、走行中も静かで快適にドライブを楽しめます。

リーフを買い取ってもらう場合は、どの位の金額を付けてもらえるのでしょうか。
また、価格相場の動きや特徴についても、チェックしておきたいポイントです。

そこで今回は、リーフの買取価格相場や買取事例、相場を知る方法、特徴について見ていきましょう。
査定・買取価格を引き上げる方法や査定時のチェックポイントなどもご紹介します。

リーフの買取価格の相場をチェック!

平均買取価格 実績不足で算出不可
最高買取価格 572,000円
最安買取価格 246,000円
平均売却期間 5年
平均走行距離 3.2万km

こちらの数字は、下記サイトを参照しています。
「車選び.comの一括査定」

また、下記の「レビューを書く」から投稿が出来ますので、実際に査定・買取依頼をした体験談を掲載してもらえると幸いです。
(※承認制なので反映までに時間が掛かる場合があります。また、自社にてアンケートを実施した物や問い合わせから来た物も代理投稿させて頂きます。)

グレード・年式・買取価格なども合わせてお願い出来たらと思います。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

リーフの買取価格相場の事例は?

リーフの買取価格相場の事例

リーフの買取価格相場の事例を確認しましょう。
高い査定額、安い査定額、年式別、グレード別、走行距離別にご紹介します。

査定額が高い事例

査定額 グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期
2,129,000円 G 2018年 2万キロ ホワイトパールII 福井県 2018年11月
2,081,000円 G 2018年 1万キロ ホワイトパールII 佐賀県 2019年1月

査定額が安い事例

査定額 グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期
86,000円 G 2012年 10万キロ シルバー 岡山県 2019年2月
103,000円 G 2012年 13万キロ ブルー 宮城県 2019年1月

年式ごとの査定額事例

年式 グレード 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
2011年 X 4〜5万キロ ブルー 高知県 2018年11月 304,800円
2014年 S 6万キロ ライトブルー 愛知県 2018年10月 443,000円
2016年 G(24kwh) 3万キロ レッド 東京都 2018年10月 1,089,000円
2017年 S(30kwh) 2万キロ オレンジ 沖縄県 2018年12月 922,000円
2018年 X 10万台記念車 1万キロ ブラック 兵庫県 2019年2月 1,799,000円

グレード別の査定額事例

グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
X 80th スペシャルカラーリミテッド 2015年 4万キロ ブルー 愛知県 2019年1月 526,000円
X エアロスタイル サンクスエディション 2017年 3万キロ ホワイトパール 福岡県 2019年1月 1,010,000円
S エアロスタイル 2016年 2万キロ ライトブルー 長崎県 2018年10月 815,000円
X サンクスエディション 2017年 1万キロ ブルー 神奈川県 2019年3月 1,079,000円
G エアロスタイル 2016年 3万キロ ホワイトパール 兵庫県 2019年1月 1,032,000円

走行距離別の査定額事例

走行距離 年式 グレード カラー 地域 査定時期 査定額
3万キロ S 2014年 ホワイトパール 福島県 2018年12月 660,000円
5万キロ X サンクスエディション 2017年 オレンジ 宮崎県 2019年2月 953,000円
7万キロ X 2013年 ガンメタ 兵庫県 2018年10月 317,000円
10万キロ X 80th スペシャルカラーリミテッド 2014年 アイボリー 愛知県 2019年1月 403,000円
13万キロ G 2012年 ライトブルー 宮城県 2019年1月 103,000円

SNSでの査定事例

リーフの買取価格の相場を簡単に知る方法

リーフの正確な買取価格の相場を知る方法

愛着を持って乗ってきたリーフを売却したいと考えた時に、まず知るべきは買取価格の相場です。
どの位の値段が付くのかを把握しておかないと、いざ査定を申し込んでも提示金額が果たして適正なものなのか判断が付きません。

リーフの相場とは言っても、それぞれグレードやボディーカラーなどの状態は異なります。
そのため、車の最低限の情報から提示されるであろう価格帯を出してもらう必要があるのです。

正確な買取価格の相場を知るためには、複数の買取店から見積もりを出してもらうのが確実。
買取店によってリーフに付ける査定額にも差があるので、複数社に申し込む事で大体の価格帯を把握出来ます。

複数の買取店への申し込みが簡単に済む方法として、一括査定サービスが挙げられます。
車両情報と個人情報を入力して申し込むだけで、複数社から連絡が来るので非常に効率的です。

電話対応が大変だという点は念頭に置いておく必要がありますが、自身の車の価値を知る上では重要なやり取りと言えるでしょう。
どうしても電話対応が苦手という方には、ユーカーパックのような運営会社1社のみの対応で済む一括査定がおすすめです。

リーフの買取価格相場の特徴は?

リーフ買取価格の相場の特徴

リーフの買取相場の特徴は、どのような点が挙げられるのでしょうか。
常に変化する買取相場において車ごとの特徴を知っておくのは重要なので、詳しく見ていきましょう。

買取相場の変動が激しい

日産リーフの買取相場の特徴として、一年を通して変動が激しい事が挙げられます。
時期によって買取相場が安定しにくいので、時期を外すと高値で売却するのが難しいのが特徴です。

一般的に1〜3月の決算期は車を売却する絶好のタイミングですが、リーフの場合は当てはまらないでしょう。
1〜3月に値段が落ち込んで4月から緩やかに上昇する事もあるため、リーフの中古車流通量が増えると値段も落ちる傾向にあります。

不人気色に高値が付きやすい

一般的に高値が付きやすいのは、ブラックやパールと言った万人ウケする人気色です。
リーフの場合は、人気色だから高値が付きやすいわけではありません。

むしろオレンジやグレーと言ったカラフルな不人気色が高値が付きやすい傾向にあるのです。
街中を走るリーフを見てもカラフルなボディーカラーが多いので、目立つカラーの方が中古車としても需要が高いと言えるでしょう。

ただパールとワインは根強い人気があるので、5年落ちでも高値が付く可能性が高くなります。

事故車でも値段に差があまりない

リーフの買取相場の特徴の一つに、事故車でも年式によっては値段に差が出にくい点が挙げられます。
年式が新しい場合には、事故車となると無事故車に比べれば査定額は下がります。

しかし、長く乗れば乗るほど事故車でも値段に差があまりなくなるのです。
差があったとしても5万円程度で、特に早い時期に売却を検討しない限りはそこまで修復歴があるかどうかを気にしなくても良いでしょう。

3年落ちになるまでに売却したい場合、事故車でない方が25万円程度査定額が異なってくるので、意識しておいて下さい。

寒冷地仕様が有利になる事も

リーフは、寒冷地仕様が売却時期によっては有利になる事があります。
メーカーオプションである寒冷地仕様車ですが、寒くなってくる秋以降の売却ならば高値が付く可能性があるのです。

北海道などで寒冷地仕様のリーフを売却する際には、秋から冬にかけての時期に買取依頼をする事をお勧めします。

リーフの査定・買取価格を引き上げる方法

リーフの査定・買取価格を引き上げる方法

リーフを査定してもらう時に、少しでも買取価格を引き上げる方法について詳しく見ていきましょう。

5年落ち以降での売却を避ける

日産リーフを売却する時期で一番多いのが5年落ちのタイミング。
これは補助金が4年ほど車を所有する事で得られるシステムが関係しています。

保有期間4年の満期で売却して、補助金の返還義務が発生しないタイミングが2回目の車検前に合わせた時期なのです。
もし補助金をもらわずにリーフを購入している場合は、保有期間の定めがありません。

その場合は出来るだけ早めに売却するようにしてください。
4年落ちくらいから中古車の流通量が増えて、値段が付きにくくなってきます。

特に2回目の車検を通した後の5年落ちからは、買取価格の相場も急落するのが特徴です。
長く乗ってから買い取ってもらう場合には、満足出来る金額で売るのは難しいでしょう。

査定前の車内外の掃除は念入りに

査定をしてもらう際、評価をマイナスにしないために行なっておきたいのが洗車です。
車の外装を綺麗にしておくのはもちろん、車内も掃除機をかけたり拭き上げをしたりしてなるべく購入時の状態に戻します。

見た目を綺麗にする事は大切ですが、同じくらい重要なのが車内に染み付いた臭いを取る事です。
タバコやペット、食事などの臭いは自分で思っているよりも染み付いているものなので、査定の1ヶ月位前から対策をしていきます。

窓を開けておいたり消臭スプレーをしたりするなど、臭いが籠らないように対処していきましょう。
洗車や臭い取りをして買取価格が跳ね上がる事はありませんが、少なくともマイナス査定は防げます。

ディーラーオプションを多めに装着する

リーフをより高く買い取ってもらうためには、ディーラーオプションをなるべく多く装着していた方が有利です。
バックガイドモニターやLEDフォグランプなどのディーラーオプションは、付いているだけプラス査定になります。

ただ注意したいのは、プラス査定になるのは主にインテリア系と安全装備系であり、外装が変わるエクステリア系は含まれていません。
外装の変化は人によって好みが異なるので、場合によっては低い評価となってしまう事もあるのです。

インテリア系と安全装備系のディーラーオプションは、買取を視野に入れる予定であれば付けておくようにしましょう。

6kWの車載用充電器を付ける

リーフのような電気自動車は、充電に時間が掛かってしまうのがデメリットと感じている人も多いのです。
そんなデメリットを解消してくれるのが車載用充電器で、充電時間を短縮してくれます。

6kW車載用充電器はメーカーオプションで、充電器を付けるだけで査定額が高くなる可能性が高いのです。
充電器は快適にリーフを乗りこなすのに欠かせないアイテムのため、需要が高くなっています。

高値で売るには、乗る人がより便利さを感じる状態の車にしておく事が重要なのです。

同時間帯に複数社から査定を受ける

リーフを査定してもらうにあたり、買取店によって査定額に差があるのが気になるポイントです。
リーフの買取相場を知るためには一括査定で複数の業者から見積もりをもらう事が大切ですが、査定額も高くなる可能性があります。

一括査定で複数の業者に同時間帯に来てもらうようにして、同時に値段を提示してもらうのです。
こうする事で他の業者と争う形になるので、より高い金額を提示しやすくなります。

業者によっては他の業者とドッキングするのを嫌がる事もありますが、なるべく同時間帯に集中させましょう。
一つ一つの業者に対応する手間も同時に省けて一石二鳥です。

最大5,000社の公開入札で最高額が分かる【76万円も高くなる!?】

中古車を売る際、知り合いの業者や大手業者に依頼する方も多いと思います。
しかし、査定を依頼する業者によって大きく査定額が異なるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、他の業者と比べて10万円単位で高く査定をしてもらった事例もある程。
知識が無いと買い叩かれるケースも多く、知恵袋や掲示板などを見ても悪い口コミが多い業者を見かけます。

ユーカーパックの一括査定

【ユーカーパックで適正価格診断】

  • 約30秒の入力で査定の最高額が分かる
  • 最大5,000社の価格から比較が出来る
  • 大手から地方の会社までネットワーク化
  • 1社のみの連絡でしつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • ディーラー下取りよりもお得

大きな特徴としては、他の一括査定でも言える事ですが、愛車の最高額が簡単に分かるという事です。
最大5,000の買取業者が入札を行うので、通常に査定依頼するよりも高く売れる可能性があります。

また、ユーカーパックが他の一括査定との大きな違う所は、ユーカーパックからの1社だけなので、沢山の業者の電話が迷惑という事。 しつこい営業もないので、他の一括査定で嫌な思いをしたという方でもおすすめが出来ます。

完全無料で利用する事が出来ますので、中古車の売却を検討している方は試しておいて損はありません。

>>約30秒で車買取の最高額が分かります。