エスクァイアの買取価格の相場

トヨタ・エスクァイアは、高級ミニバンとしてアルファードやヴェルファイアより、少しコンパクトなサイズ感で人気の車種です。
2014年発売で買取に関しては比較的新しいため、高額買取してもらいたい人が多いと言えるでしょう。

エスクァイアをより高値で買い取ってもらえるよう、事前のリサーチはしっかり行なっておきたい所です。
そこで今回は、トヨタ・エスクァイアについて買取相場や事例、査定額を上げる方法を詳しくご紹介していきます。

エスクァイアの買取価格の相場

平均買取価格 2,046,000円
最高買取価格 2,437,000円
最安買取価格 1,059,000円
平均売却期間 3年2ヶ月
平均走行距離 2万キロ

こちらの数字は、下記サイトを参照しています。
「車選び.comの一括査定」

また、下記の「レビューを書く」から投稿が出来ますので、実際に査定・買取依頼をした体験談を掲載してもらえると幸いです。
(※承認制なので反映までに時間が掛かる場合があります。また、自社にてアンケートを実施した物や問い合わせから来た物も代理投稿させて頂きます。)

グレード・年式・買取価格なども合わせてお願い出来たらと思います。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

エスクァイアの買取価格相場の事例

エスクァイアの買取価格相場の事例

エスクァイアの買取価格相場の事例について、詳しくみていきましょう。
高い査定額、安い査定額、年式別、グレード別、走行距離別にご紹介します。

査定額が高い事例

査定額 グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期
2,480,000円 Gi プレミアムパッケージ 2017年 1万キロ ホワイトパール 千葉県 2018年12月
2,456,000円 Gi プレミアムパッケージ 2018年 1万キロ ブラック 大阪府 2019年3月

査定額が安い事例

査定額 グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期
747,000円 Xi 2016年 11万キロ ブラック 埼玉県 2019年1月
747,000円 Xi サイドリフトアップシート装着車 2015年 10万キロ グリーン 福島県 2018年10月

年式ごとの査定額事例

年式 グレード 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
2014年 2.0 Xi 4WD 14〜15万キロ ホワイトパール 鳥取県 2019年2月 920,000円
2015年 ベースグレード 4〜5万キロ ブラック 群馬県 2019年2月 1,788,000円
2016年 2.0 Gi ブラック テイラード 1〜2万キロ ブラック 東京都 2019年1月 1,756,000円
2017年 2.0 Xi ウェルキャブ ウェルジョイン 4WD 2〜3万キロ ホワイトパール 群馬県 2019年1月 1,852,000円
2018年 Gi 1万キロ ホワイトパール 福岡県 2018年11月 2,190,000円

グレード別の査定額事例

グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
2.0Gi ブラック テイラード 4WD 2017年 3〜4万キロ ホワイトパール 千葉県 2018年11月 1,945,000円
2.0 Xi 2014年 7〜8万キロ ワイン 京都府 2019年1月 976,000円
2.0 Gi プレミアムパッケージ 2017年 1〜2万キロ ホワイトパール 岐阜県 2019年2月 1,924,000円
2.0 Gi 2015年 11〜12万キロ ブラック 和歌山県 2019年2月 984,000円

走行距離別の査定額事例

走行距離 年式 グレード カラー 地域 査定時期 査定額
0〜1万キロ Xi 4WD 2017年 ホワイトパール 秋田県 2018年11月 2,437,000円
2〜3万キロ 2.0 Gi ブラック テイラード 2016年 ブラック 神奈川県 2019年1月 1,424,800円
5〜6万キロ 2.0 Xi 4WD 2014年 パープル 島根県 2018年12月 1,577,600円
7万キロ 2.0 Xi 2015年 シルバー 東京都 2019年3月 1,051,000円
10万キロ 2.0 Gi 2015年 ライトブルー 宮城県 2018年11月 1,098,000円

エスクァイアの正確な買取価格の相場を知る方法

エスクァイアの正確な買取価格の相場を知る方法

エスクァイアを売却する際に査定をしてもらいますが、正確な買取価格の相場が分からなければ適正かどうか判断出来ません。
相場を把握していれば、買取額が高いのか安いのかを見極める事が出来ます。

そして、より満足出来る金額で買い取ってもらえるのです。
では、エスクァイアの正確な買取価格の相場を知るにはどうすれば良いのかと言うと、複数の買取業者に査定をしてもらう事が確実。

複数の買取業者から査定を受ける事で査定額の比較が出来て、より高値を付けてくれた業者に売却が出来ます。
ただし、複数業者に査定依頼をすると、面倒という事がネックとなるでしょう。

その際におすすめなのが一括査定サービスで、一度申し込みをすれば複数社から見積もりを出してもらう事が出来るのです。
申し込み後の電話対応が大変だというデメリットはありますが、高額買取や効率を考えるとメリットが多いサービスと言えるでしょう。

電話の対応が嫌だという方は、ユーカーパックのような運営会社1社のみの電話済むサービスを利用する事をおすすめします。
正確な買取相場を複数社から教えてもらって、適正な価格を把握してから査定に望むようにしましょう。

エスクァイア買取価格相場の特徴は?

エスクァイア買取価格の相場の特徴

トヨタ・エスクァイアの買取相場の特徴は、どのような点が挙げられるのでしょうか。
常に変化する買取相場において、車ごとの特徴を知っておくのは重要なので、詳しく見ていきましょう。

年式が新しいので高額査定が期待出来る

エスクァイアは、ノアやヴォクシーとアルファードやヴェルファイアの中間サイズのミニバンとして、2014年に発売されました。
発売からまだ年数が経っていない事もあり、買取車両の年式はまだ新しいのが特徴です。

年式が新しいという事は、査定額も他の古くからある車に比べて高値が付きやすく、満足いく金額で買い取ってもらえるケースが多いと言えるでしょう。
走行距離がほどほどで外装や内装に問題がない場合は、複数の買取業者で競合してもらう事で高値が期待できます。

また、エスクァイアの特徴として、2017年にマイナーチェンジを行なっている関係上、前期型は少しずつ査定額が落ち込んできています。
前期型でも走行距離が少ない場合は高値が付く可能性もあるので、ボディーカラーと共にチェックしておいてください。

ハイブリッドの方が査定額が高い

エスクァイアは、ガソリン車とハイブリッド車の2種類展開。
ガソリン車に比べて、ハイブリッド車の方が査定額が高い傾向にあります。

ハイブリッド車は、リッターあたり23.8キロという低燃費がアピールされているため、人気が高いのが理由です。
ガソリン車よりもハイブリッド車の方が査定額が10万円程度高くなる傾向にあり、もし買取を視野に入れて購入するならハイブリッドにした方が良いでしょう。

いずれも買取時点での平均走行距離は、2万キロ程度となっています。

色による査定額の差がある

一般的に買取価格が高くなりやすい人気色であるホワイトパールやブラックは、エスクァイアでも他の色に比べて査定額が高くなりやすいのです。
買取額が高く付いているのは、いずれもホワイトパール、ブラック、稀にシルバーとなっています。

その他のカラフルなボディーカラーは、不人気色と言われています。
人気色と比べると10万円以上査定額に差が出る可能性があるのです。

買取の事を考えて購入するなら、ボディーカラーはホワイトパールやブラックにした方が良いでしょう。

エスクァイアの査定・買取価格を引き上げる方法

エスクァイアの査定・買取価格を引き上げる方法

エスクァイアを査定してもらう時に、少しでも買取価格を引き上げる方法について詳しく見ていきましょう。

1年で1万キロを超えないようにする

下取りも買取も、査定額の相場は1年で1万キロというのが目安になっています。
1年で1万キロをオーバーするようだと走行距離が増えやすくなり、査定の際にマイナス評価になってしまうのです。

エスクァイアをより高値で買い取ってもらいたい場合には、1年で1万キロは超えないように程々な乗り方をするのがお勧めです。
高値が付いているエスクァイアは3年落ちまでで、多くても4万キロ未満となっています。

事前にシートアレンジの点検をしておく

エスクァイアの特徴として、シートアレンジが豊富で自分が使いやすいようにカスタマイズが出来る点が挙げられます。
シートを下げたり畳んだり、シートアレンジを購入の決め手にする人も多いのです。

そこで高値で買い取ってもらうには、査定の前にシートアレンジがスムーズに可動出来るかどうか点検をしておくのが重要。
せっかくのシートアレンジも、スムーズに可動出来ないと査定でマイナス評価になってしまいます。

日頃からシートアレンジの点検をしながら乗り、査定前にもう一度動きを見ておくと安心です。

傷だけでなく車内の匂いに注意する

高値で買い取ってもらうために、査定前に注意する事の中でも外装や内装に注意するのは大切です。
意外と見過ごしやすいポイントとして、車内の匂いが挙げられます。

特に革シートのオプションを付けている場合には匂いが付きやすく、車内にこもって中々取れなくなる場合もあるのです。
においの原因は、ペットやタバコ、車内での飲食によるものが考えられます。

高額買い取りを希望している場合は車内の匂いに気を付けて、匂いの原因を持ち込まないのが原則です。
いくら内装が綺麗でも匂いがあると査定の減点対象になるので、見えない部分にも注意しましょう。

2回目の車検までに売却を検討する

エスクァイアのリセールバリューの高さは、2回目の車検前である5年がボーダーラインとなっています。
1年1万キロのペースで3年落ちであれば70%前後、5年落ちで60%を少し超える程度です。

一般的な走行距離で高値が期待出来るのは、2回目の車検を通すまでと考えられるでしょう。
走行距離が伸びてしまうと、リセールバリューは50%を切ってくる可能性が高くなります。

そのため、3年落ちになる前に売却するのもお勧めです。

※リセールバリュー:一度購入したものを販売する際の再販価値のこと

決算期に売却を検討して高値で売る

エスクァイアは販売が2014年なので、買取市場への流通量はまだ多いとは言えません。
中古車買取店にとって、一年の中でも一番エスクァイアを仕入れる事が出来るのは3月の決算期です。

決算期に合わせて1〜3月は特に買取額が高くなる傾向にあり、各買取店は少しでも多くエスクァイアを仕入れようとします。
モデルチェンジが絡まない限りは、一年の内で決算期が一番高値が付きやすいので、買い取りを検討する場合は1〜3月を目安にしましょう。

最大5,000社の公開入札で最高額が分かる【76万円も高くなる!?】

中古車を売る際、知り合いの業者や大手業者に依頼する方も多いと思います。
しかし、査定を依頼する業者によって大きく査定額が異なるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、他の業者と比べて10万円単位で高く査定をしてもらった事例もある程。
知識が無いと買い叩かれるケースも多く、知恵袋や掲示板などを見ても悪い口コミが多い業者を見かけます。

ユーカーパックの一括査定

【ユーカーパックで適正価格診断】

  • 約30秒の入力で査定の最高額が分かる
  • 最大5,000社の価格から比較が出来る
  • 大手から地方の会社までネットワーク化
  • 1社のみの連絡でしつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • ディーラー下取りよりもお得

大きな特徴としては、他の一括査定でも言える事ですが、愛車の最高額が簡単に分かるという事です。
最大5,000の買取業者が入札を行うので、通常に査定依頼するよりも高く売れる可能性があります。

また、ユーカーパックが他の一括査定との大きな違う所は、ユーカーパックからの1社だけなので、沢山の業者の電話が迷惑という事。 しつこい営業もないので、他の一括査定で嫌な思いをしたという方でもおすすめが出来ます。

完全無料で利用する事が出来ますので、中古車の売却を検討している方は試しておいて損はありません。

>>約30秒で車買取の最高額が分かります。