車買取のキャンディの評判・口コミ

車買取のキャンディは、大阪府に本社を置きながらも全国展開をしている中古車の買取サービスを行う業者です。
特に、廃車や事故車の買取に強い業者なので、一般的には値段が付かない車でも買い取ってもらえます。

車買取のキャンディの特徴や口コミはどんなものがあるのか、気になる所です。
そこで今回は、車買取のキャンディについて評判や口コミ、買取サービスの詳しい事をご紹介していきます。

車買取のキャンディの評判や口コミをチェック!

車買取のキャンディが、どのような口コミの評判を獲得しているのかいくつか挙げてみました。

また、下記の「レビューを書く」から投稿が出来ますので、体験談、感想などを投稿してもらえると幸いです。
(※承認制なので反映までに時間が掛かる場合があります。また、自社にてアンケートを実施した物や問い合わせから来た物も代理投稿させて頂きます。)

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

車買取のキャンディの良い評判や口コミ

車買取 キャンディの良い口コミ1

60代男性

古い車で長く手入れをしながら乗ってきましたが、査定してくれた人も綺麗に乗っていると褒めてくれて嬉しかったです。
正直値段は付かないと思っていましたが、なんと100万円以上になって思わず確認してしまい嬉しい誤算となりました。

車買取 キャンディの良い口コミ2

40代男性

他の業者に見積もり依頼していましたが、どこも引き取りにお金が掛かったり解体にお金が掛かると言われました。
車買取のキャンディは無料でやってくれたので、ほんの少しの金額しか付きませんでしたが満足です。

車買取 キャンディの良い口コミ3

40代女性

なるべく早く車を売りたくて、スピーディに対応してくれる業者を探していました。
車買取のキャンディは口コミの評判も良く、実際車の引き取りも素早く行ってくれて助かりました。

車買取 キャンディの良い口コミ4

60代男性

車の引き取り依頼をしてから名義変更完了の連絡が来るまで、なんと10日しか経っていません。
他の業者は振込まで1週間掛かった、手続きまで1ヶ月なんてザラだったので対応の早さに感服しました。

車買取 キャンディの良い口コミ5

50代女性

会社の車庫に眠っていたバスを買い取って欲しくて、友人がトラックを買い取ってもらったと聞いていた車買取のキャンディに相談しました。
部品などを使う事が出来るらしく、他にも車を活用してくれるとの事で満足出来る金額で売却が出来ました。

車買取のキャンディの悪い評判や口コミ

車買取 キャンディの悪い口コミ1

40代男性

還付金の説明はきちんとしてもらえました。
ただ、直接振り込まれたわけではないので、実際どのくらいの金額だったのかよく分からなかったです。
還付金込みだったので、実際は車の価値はほとんど付かなかったようです。

>>廃車本舗なら約30秒の入力で廃車の買取額が分かります。

車買取のキャンディはどんな中古車の買取業者?

車買取のキャンディはどんな中古車の買取業者

車買取のキャンディは、どんな中古車の買取業者なのでしょうか。

会社名 株式会社LUCUS
本社所在地 〒591-8022 大阪府堺市北区金岡町2557番地
営業時間 10時から19時(日曜定休)
代表者 今村 正彦
ホームページ 車買取のキャンディの公式サイトはコチラ

廃車や事故車も買い取ってくれる

過走行車や自走不可能の車など、廃車や事故車を何とかしたいのに処分には費用が掛かると諦めている人も多いのです。
車買取のキャンディは、廃車扱いの車でも事故車でも、非常にスピーディに対応して買い取ってくれます。

本来なら諦めてしまいがちな状態の車でも、車買取のキャンディであれば0円以上の価格を保証してくれるのです。
処分にお金が掛かると放置している車があったら、車検証の内容などを提示すれば簡単に見積もりを出してもらえます。

全国出張引取やレッカー代、手続き代行料無料

車買取のキャンディでは、全国への出張引き取り、そしてレッカー代が無料となっています。
車にタイヤが付いていない、鍵がないなどのトラブルがない限りは無料なので安心です。

もちろん、陸運局での名義変更や抹消手続きに関する代行費用も無料なので、余計なお金が掛かる事はありません。
書類や車に不備がなければ対応もスムーズなので、支払いまでが早いと評判です。

海外への流通や部品のリサイクルで高額買取可能

車買取のキャンディが、廃車や事故車を高額で買取が出来る理由があります。
それは、日本で需要がなくなった車でも、海外に流通させると需要がある場合があるからです。

また、車自体は使えなくても、部品をリサイクルして使う事で価値が付く事もあります。
車体の大部分を占める鉄も資源として活用出来るため、再利用をする事で高額買取が可能なのです。

車買取のキャンディは買い取った車を自社で整備して、販売も行なっています。
修理や車検など車に関する事を全般的に行なっているため、売却するにあたり分からない事を相談に乗ってくれるのも特徴です。

どんなタイプの車も買い取ってくれる

車買取のキャンディの口コミを見ていると、普通乗用車のみではなく、トラックやバスなど大型の商業車両も買い取ってもらえる事が分かります。
車本体が動かせなかったとしても、部品を再利用する事が出来るため買取が可能なのです。

大型の商業車両は、廃車や事故車となった場合に取り扱いに困る事が多いと言えます。
そのような方は、まずは問い合わせてみて買取の流れを聞いてみると良いでしょう。

日本では買い手があまり付かない大型車なども、海外では売れるケースが多いのです。

LINEを使って手軽に査定出来る

車の買取を依頼したいものの、ホームページや電話で申し込むのは抵抗があるという人も多いと思います。
もっと手軽に自分の車の価値が知りたいという人のために、車買取のキャンディではLINEアプリを使って査定を行っています。

車買取のキャンディを友だち登録すれば、メッセージ欄にて簡単に概算見積もりを提示してくれるのです。
本格的に売却するかどうかは分からないが、今の自分の車にどのくらいの値段が付くのか知りたい人にとっては便利なシステムでしょう。

車買取のキャンディで査定依頼するデメリットは?

車買取のキャンディで査定依頼するデメリット

車買取のキャンディで査定依頼をするにあたり、デメリットはあるのでしょうか。

各種還付金は買取価格に含まれる

車を売却した時期によっては、自動車税や自動車重量税などの余りを返還してもらえます。
そのため、1ヶ月手続きが遅れると、還付金も1ヶ月分少なくなってしまうのです。

ただ、デメリットとして還付金が振り込まれるまで3ヶ月ほどと長いので、車買取のキャンディでは買取価格に上乗せする形で還付されます。
還付金が具体的にいくらか詳細を知りたい、直接国から振り込まれるのを待ちたいという人にとっては、このシステムはデメリットと言えるでしょう。

とは言え、売却時点での還付額が迅速に上乗せされるのは嬉しい事ですし、それぞれの還付額についても尋ねればしっかりと開示してくれるかと思います。
車買取のキャンディは、スピーディな対応が特徴です。

そのため、素早く売却したい人にとっては、メリットの方が大きい場合もあります。

新しい車の場合は単独査定はおすすめ出来ない

車買取のキャンディは、過走行車や事故車など廃車寸前の車に関しては強いと言えます。
しかし、比較的新しい車の場合は、そこまで高額は期待出来ないでしょう。

一括査定を行う事で、他の大手の業者なども査定をしてくれます。
競合すると大手の方が高値を提示してくれる事が多いのです。

一般的な中古車買取をお願いしたい場合には、車買取のキャンディ単独に査定依頼をするのではなく、一括査定で競合してもらいましょう。
業者によって廃車に強いなど特徴があるので、提示してくれる値段に差が出る可能性があります。

車買取のキャンディの査定額の事例

車買取のキャンディの査定額の事例

車買取のキャンディで査定を行った際の事例についてご紹介します。

40代男性

査定車 2012年式 トヨタ・ハリアー
走行距離 8万km
店舗 店舗名不明
事故歴 車の傷が多数あり
車検 13ヶ月残りあり
査定額 145万円

ハリアーは人気の車だとは知っていましたが、走行距離もそこそこ伸びていて自信はありませんでした。
さらに気になったのは、車に付いている年季の入った無数の傷で、ほとんど値段は付かないと思っていました。
でも、今回非常に高い金額を付けてもらえて、満足して売却が出来て嬉しいです。

60代男性

査定車 1995年式 ホンダ・インテグラ
走行距離 12万km
店舗 店舗名不明
事故歴 なし
車検 なし
査定額 20万円

愛着を持って乗ってきた車でしたが、走行距離もあって年式も低いので、廃車にするしかないかなと思っていました。
幸い事故歴がなく、目立った傷もなかったので高値を付けてもらえて満足です。
これからも売却したい時は、車買取のキャンディに依頼しようと思います。

車買取のキャンディの買取の手順について

車買取のキャンディの買取の手順

車買取のキャンディでの買取査定を依頼する時には、どのような手順で行えば良いのでしょうか。
迷わずに車買取のキャンディで査定依頼が出来る買取の流れを、詳しく見ていきましょう。

1:査定申し込み・相談・契約
2:車の引き渡し
3:銀行口座へ買取金額の振り込み
4:名義変更・手続き完了通知が届く

まずは電話やホームページから無料査定の申し込みをして、概算の見積もりを教えてもらいます。
査定額に納得出来たら契約をし、車を引き取ってもらいましょう。

自走可能な車は牽引にて、自走不可能な車はレッカーにて引き取りをしてくれます。
必要書類や流れなどについても説明してくれるので、把握しておきましょう。

必要書類が揃ったら車の引き取りが完了した時点で、お金の振込が行われます。
契約金額からの減額は無く、振込手数料は車買取キャンディが負担してくれるので良心的です。

陸運局で名義変更の手続きを行なってくれますが、1週間から1ヶ月ほどで完了します。
終わったら書面を郵送かメールにて、お知らせしてくれます。

必要書類

・車検証
・自賠責保険証明書
・リサイクル券
・実印(軽自動車の場合は認印)
・印鑑登録証明書(発行3か月以内)
・譲渡証明書、委任状、申請依頼書(キャンディが用意)

車検証の住所から引っ越ししている場合や、ローン中の車で名義が違う場合などは、その他にも必要な書類が出てきます。
そのため、事前に確認する事は重要です。

車買取のキャンディをおすすめ出来る方・出来ない方

車買取のキャンディをおすすめ出来る方・出来ない方

車買取のキャンディを利用するにあたり、おすすめ出来る人と出来ない人がいます。
どんな人におすすめなのか、あるいは向いていないのか詳しく見ていきましょう。

おすすめ出来る人


車買取のキャンディがおすすめなのは、走行距離が長くて年式が古いけど値段を付けてもらいたい人です。
動かない車を引き取ってもらいたい人でも、車買取のキャンディならばレッカー代が無料なので安心出来ます。

申し込みの段階で可能な限り金額を伝えてもらえるので、納得が出来れば引き取りからお金の振込までがスピーディです。
手早く車を売却したい人にも、車買取のキャンディはおすすめだと言えるでしょう。

おすすめ出来ない人


車買取のキャンディがおすすめ出来ないのは、比較的新しい車を売却しようと考えている人です。
一般的な中古車の場合は一括査定で大手などと競合させる事で、より高値を付けてもらえる可能性があるでしょう。

また、自動車税や重量税は売却の時期によって還付金が発生する場合があります。
しかし、還付金支払いまで時間が掛かるので、買取価格込みになっているのが特徴です。

国から直接還付金を受け取りたいと考えている人にとっては、おすすめ出来ないポイントと言えます。

>>廃車専門のおすすめ買取業者を見てみる。

最大5,000社の公開入札で最高額が分かる【76万円も高くなる!?】

中古車を売る際、知り合いの業者や大手業者に依頼する方も多いと思います。
しかし、査定を依頼する業者によって大きく査定額が異なるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、他の業者と比べて10万円単位で高く査定をしてもらった事例もある程。
知識が無いと買い叩かれるケースも多く、知恵袋や掲示板などを見ても悪い口コミが多い業者を見かけます。

ユーカーパックの一括査定

【ユーカーパックで適正価格診断】

  • 約30秒の入力で査定の最高額が分かる
  • 最大5,000社の価格から比較が出来る
  • 大手から地方の会社までネットワーク化
  • 1社のみの連絡でしつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • ディーラー下取りよりもお得

大きな特徴としては、他の一括査定でも言える事ですが、愛車の最高額が簡単に分かるという事です。
最大5,000の買取業者が入札を行うので、通常に査定依頼するよりも高く売れる可能性があります。

また、ユーカーパックが他の一括査定との大きな違う所は、ユーカーパックからの1社だけなので、沢山の業者の電話が迷惑という事。 しつこい営業もないので、他の一括査定で嫌な思いをしたという方でもおすすめが出来ます。

完全無料で利用する事が出来ますので、中古車の売却を検討している方は試しておいて損はありません。

>>約30秒で車買取の最高額が分かります。