アリオンの買取価格の相場

トヨタ・アリオンは、手頃な価格で購入出来るセダンとして、中高年を中心に人気の高い車種です。
大衆車であるアリオンは売却をした時にどの位の価値が付くのか、またどうすれば高値が付きやすいのでしょうか。

アリオンをより高値で買い取ってもらえるよう、事前のリサーチはしっかり行なっておきたい所です。
そこで今回は、トヨタ・アリオンについて買取相場や事例、査定額を上げる方法を詳しくご紹介していきます。

アリオンの買取価格の相場

平均買取価格
最高買取価格 482,000円
最安買取価格 50,000円
平均売却期間 12年7ヶ月
平均走行距離 7.5万キロ

こちらの数字は、下記サイトを参照しています。
「車選び.comの一括査定」

また、下記の「レビューを書く」から投稿が出来ますので、実際に査定・買取依頼をした体験談を掲載してもらえると幸いです。
(※承認制なので反映までに時間が掛かる場合があります。また、自社にてアンケートを実施した物や問い合わせから来た物も代理投稿させて頂きます。)

グレード・年式・買取価格なども合わせてお願い出来たらと思います。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 2 レビュー
by toshie0901
年代(年齢): 42歳

地域:福岡県
査定額:35万円
年式:2012年
走行距離:7万キロ
カラー:ブラック
査定時期:2018年
※アンケートより代理投稿


by かしゅう
年代(年齢): 32歳

地域:北海道
査定額:8万円
年式:平成15年式
走行距離:10万キロ
カラー:シルバー
査定時期:2017/5/17
※アンケートより代理投稿


アリオンの買取価格相場の事例

アリオンの買取価格相場の事例

アリオンの買取価格相場の事例について、詳しく見ていきましょう。
高い査定額、安い査定額、年式別、グレード別、走行距離別にご紹介します。

査定額が高い事例

査定額 グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期
1,257,000円 1.5 A15 G プラスパッケージ 2016年 3万㎞ ホワイトパール 愛知県 2019年2月
1,150,000円 1.5 A15 G プラスパッケージ 2016年 5万㎞ ブラック 岐阜県 2019年1月

査定額が安い事例

査定額 グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期
52,000円 1.8 A18 Gパッケージ 2008年 13~14万㎞ ホワイト 千葉県 2019年3月
53,000円 1.5 A15 2002年 6~7万㎞ シルバー 静岡県 2019年1月

年式ごとの査定額事例

年式 グレード 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
2002年 A18 Sパッケージ 8万キロ シルバー 福井県 2019年3月 71,000円
2006年 A15 Gパッケージ・60thスペシャルエディション 5万キロ ホワイトパール 栃木県 2018年11月 113,000円
2012年 A18 Gパッケージ・リミテッド パワーシートエディション 1万キロ ホワイトパール 北海道 2018年11月 470,000円
2018年 A15 Gプラスパッケージ 1万キロ ブラック 福島県 2018年11月 1,141,000円

グレード別の査定額事例

グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
A20 Sパッケージ 2009年 4万キロ ホワイトパール 兵庫県 2019年3月 136,000円
A18 Gパッケージ・スタイリッシュエディション 2008年 13万キロ ブラック 福岡県 2019年1月 145,000円
A15 2014年 7万キロ シルバー 福島県 2019年1月 708,000円
A20 ウェルキャブ 助手席回転スライドシート車 Aタイプ 2006年 10~11万キロ 千葉県 2019年1月 125,600円

走行距離別の査定額事例

走行距離 グレード 年式 カラー 地域 査定時期 査定額
1万キロ A15 Gプラスパッケージ 2018年 ブラック 福島県 2018年11月 1,141,000円
3万キロ A15 Gパッケージ リミテッド 2012年 ホワイトパール 福岡県 2018年11月 469,000円
5万キロ A15 Gパッケージ スペシャルエディション 2010年 シルバー 愛媛県 2019年3月 159,000円
11万キロ A18 Gパッケージ 2008年 ホワイトパール 愛知県 2019年2月 105,000円
15万キロ A18 Sパッケージ 2009年 ホワイト 富山県 2019年3月 124,000円

ツイッターでの事例

アリオンの正確な買取価格の相場を知る方法

アリオンの正確な買取価格の相場を知る方法

アリオンの正確な買取価格を把握する事で、査定を受けた時に査定額が適正な物なのかを見極める事が出来ます。
アリオンを売却するに当たり、正確な買取価格の相場を知る方法は、なるべく多くの業者から査定を受ける事です。

業者ごとに査定額を比較出来るので、一番高値が付いた業者に買取を依頼出来ます。
買取相場を知りたい場合も、多くの業者で査定申し込みをした際や、ウェブ上から調べる事も出来るのが特徴です。

ただし、匿名利用できるものに関しては、正確性の問題から利用はおすすめしていません。
買取相場を把握したら、査定依頼時に値段交渉などを行なって、より高値で売却していきましょう。

アリオンは、買取店によって査定額が異なる場合があります。
そのため、一つの業者に絞らないで複数の業者から見積もりをもらって下さい。

アリオン買取価格相場の特徴は?

アリオン買取価格の相場の特徴

トヨタ・アリオンの買取相場の特徴は、どのような点が挙げられるのでしょうか。
常に変化する買取相場において車ごとの特徴を知っておくのは重要なので、詳しく見ていきましょう。

買取額が高いグレードは1.5リッタークラス

アリオンには、1.5、1.8、2.0リッターの排気量クラスがあるのが特徴です。
買取額が高いグレードとしては、A15 Gプラスパッケージが挙げられ、他のグレードと比べても高い査定額が提示されています。

最高買取額は100万円を超えるケースもあります。
しかし、買取店によって差があるので、一括査定サービスにて複数の業者から査定を受けるのが良いでしょう。

次に、人気があるのが、1.8 Gプラスパッケージとなっています。
1.5リッターは大衆車としては乗りやすく、自動車税も他のグレードより安くなるのです。

1.8リッターは、1.5リッターでは物足りないという人に人気があります。
低年式車でも、状態次第では10万円以上の価値が付く可能性があるでしょう。

年式によって査定額が大きく変わる

アリオンの買取相場の特徴として、年式によって大きく査定額が変わってくる点が挙げられます。
アリオンは、一般的に長期間乗ってから買取される事が多いと言えます。

そのため、5年落ちよりも7年落ちの方が買取相場が高くなるなど、変わった動きをするのが特徴です。
アリオンは10年以上乗ってから売却する人が多いので、10年落ちとなると査定額が一気に下がる可能性があります。

13年落ち以上になると、満足いくような価格が付きにくいので注意しましょう。

不人気色でも高値が付きやすい

一般的に車の買取をしてもらう際、白や黒などの人気色とカラフルな不人気色では査定額に差が付く事が殆どです。
白や黒の方が買取後に販売しても売れやすく、在庫として残りにくくなります。

そのため、人気色の方が査定額が高くなりやすいのですが、アリオンの場合はレッドやブルーなどの不人気色でも高値が付きやすいのが特徴です。
ブラウンやグレーは高値が付きにくいのと、ホワイトパールも人気色ながらあまり高値が付きません。

そのため、他の車種よりも人気色との差が付きにくいと言えます。

修復歴ありでも査定額が下がりにくい

短い期間で売却する人が多い車種の場合は、修復歴があると査定額が下がる可能性が高くなります。
一方で、アリオンは長く乗ってから売る人が多いので、ある程度の修復歴は査定額に影響しにくいのです。

特に、7万キロを過ぎた位から、修復歴があっても査定額が下がりにくくなっています。
ただし、傷を無闇に直してから査定依頼をするよりも、そのままの状態で査定してもらうのがおすすめです。

査定額よりも修理代金の方が高く付く事があり、保険の等級が下がる可能性も考えると修理してから査定するのはおすすめ出来ません。

アリオンの査定・買取価格を引き上げる方法

アリオンの査定・買取価格を引き上げる方法

アリオンを査定してもらう時に、少しでも買取価格を引き上げる方法について詳しく見ていきましょう。

車の外装だけでなく内装にも注意

査定額をより高くするためには、細かい傷などに気を付ける、査定前に洗車をしてキレイにするなどの方法があります。
中でも気づきにくいポイントとして、車内のにおいが挙げられます。

ペットやタバコのにおいは、染み付くと取りづらく、においも汚れと同じ様に査定額に影響するのです。
外装ばかりに気を取られがちですが、高額査定のためには内装やにおいにも注意しましょう。

走行距離は少ないと高額査定の可能性アリ

買取をしてもらう時の平均走行距離が7万キロを超えているアリオンは、売却時に既に10万キロをオーバーしている事も珍しくありません。
その中で、5万キロを切るアリオンは中古車で購入後も長く乗れるとの事で、需要が高くなっています。

年式も新しい後期型であれば尚高値が付きやすいのですが、走行距離はなるべく少ない方が良いと言えるでしょう。
5万キロを超えると途端に金額が下がってしまう傾向にあるので、売却を考えている場合は気を付けて下さい。

最大5,000社の公開入札で最高額が分かる【76万円も高くなる!?】

中古車を売る際、知り合いの業者や大手業者に依頼する方も多いと思います。
しかし、査定を依頼する業者によって大きく査定額が異なるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、他の業者と比べて10万円単位で高く査定をしてもらった事例もある程。
知識が無いと買い叩かれるケースも多く、知恵袋や掲示板などを見ても悪い口コミが多い業者を見かけます。

ユーカーパックの一括査定

【ユーカーパックで適正価格診断】

  • 約30秒の入力で査定の最高額が分かる
  • 最大5,000社の価格から比較が出来る
  • 大手から地方の会社までネットワーク化
  • 1社のみの連絡でしつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • ディーラー下取りよりもお得

大きな特徴としては、他の一括査定でも言える事ですが、愛車の最高額が簡単に分かるという事です。
最大5,000の買取業者が入札を行うので、通常に査定依頼するよりも高く売れる可能性があります。

また、ユーカーパックが他の一括査定との大きな違う所は、ユーカーパックからの1社だけなので、沢山の業者の電話が迷惑という事。 しつこい営業もないので、他の一括査定で嫌な思いをしたという方でもおすすめが出来ます。

完全無料で利用する事が出来ますので、中古車の売却を検討している方は試しておいて損はありません。

>>約30秒で車買取の最高額が分かります。