プレミオの買取価格の相場

トヨタ・プレミオは、手頃な価格で楽しめる中堅クラスのセダンで、高級感のある落ち着いたデザインもあって中高年を中心に人気の高い車種です。
長く乗られる傾向にある一方で、新しい年式であれば高額査定も期待出来ます。

プレミオをより高値で買い取ってもらえるよう、事前のリサーチはしっかり行なっておきたい所です。
そこで今回は、トヨタ・プレミオについて買取相場や事例、査定額を上げる方法を詳しくご紹介していきます。

プレミオの買取価格の相場

平均買取価格 920,000円
最高買取価格 2,073,000円
最安買取価格 50,000円
平均売却期間 12年1ヶ月
平均走行距離 7.2万キロ

こちらの数字は、下記サイトを参照しています。
「車選び.comの一括査定」

また、下記の「レビューを書く」から投稿が出来ますので、実際に査定・買取依頼をした体験談を掲載してもらえると幸いです。
(※承認制なので反映までに時間が掛かる場合があります。また、自社にてアンケートを実施した物や問い合わせから来た物も代理投稿させて頂きます。)

グレード・年式・買取価格なども合わせてお願い出来たらと思います。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

プレミオの買取価格相場の事例

プレミオの買取価格相場の事例

プレミオの買取価格相場の事例について、詳しくみていきましょう。
高い査定額、安い査定額、年式別、グレード別、走行距離別にご紹介します。

査定額が高い事例

査定額 グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期
2,073,000円 1.5 F EXパッケージ 2019年 0〜1万キロ ホワイトパール 神奈川県 2019年2月
1,850,000円 1.5 F EXパッケージ 2018年 0〜1万㎞ ホワイトパール 神奈川県 2018年12月

査定額が安い事例

査定額 グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期
52,000円 G 2005年 3万キロ ガンメタ 兵庫県 2019年1月
53,000円 1.8 X 2004年 11〜12万キロ シルバー 静岡県 2019年3月

年式ごとの査定額事例

年式 グレード 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
2002年 2.0 G EXパッケージ 13〜14万キロ ホワイトパール 和歌山県 2018年11月 102,400円
2007年 1.8X Lパッケージ 3〜4万キロ ワイン 福岡県 2018年11月 329,600円
2012年 1.5 F Lパッケージ・プライムグリーンセレクション 13〜14万キロ ホワイトパール 愛媛県 2018年11月 636,000円
2017年 1.5 F Lパッケージ 2〜3万キロ ブラック 奈良県 2018年11月 1,176,000円

グレード別の査定額事例

グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
1.5 F 2010年 6〜7万キロ ブラウン 宮崎県 2019年2月 340,000円
1.8 X 2012年 1〜2万キロ ブルー 千葉県 2019年1月 736,000円
1.8 X Lパッケージ プライムセレクション 2012年 6〜7万キロ ブラック 広島県 2018年12月 756,000円
1.8 X スタンダードパッケージ 2009年 23〜24万キロ ホワイト 兵庫県 2018年11月 280,000円
2.0 G スペリアパッケージ 2013年 7〜8万キロ ホワイトパール 滋賀県 2018年11月 584,000円

走行距離別の査定額事例

走行距離 年式 グレード カラー 地域 査定時期 査定額
0〜1万キロ 1.5 F EXパッケージ 2017年 ワイン 埼玉県 2018年11月 1,826,000円
3〜4万キロ 1.8 X EXパッケージ 2013年 ブラウン 沖縄県 2018年11月 570,400円
8〜9万キロ 1.5 F EXパッケージ 2016年 ブラック 茨城県 2019年2月 1,120,000円
13〜14万キロ 1.8 X Lパッケージ リミテッド 2003年 ゴールド 新潟県 2019年1月 136,800円
21〜22万キロ 1.8 X 4WD 2007年 ホワイト 兵庫県 2019年2月 453,600円

プレミオの正確な買取価格の相場を知る方法

プレミオの正確な買取価格の相場を知る方法

プレミオの買取を検討して査定をしてもらう前に、まずは正確な買取価格の相場を把握しておく必要があります。
買取相場を知っていないと査定額が適正かどうか判断出来ず、結果的に高値で売却出来たのか分からなくなってしまうためです。

プレミオの正確な買取価格の相場を知るためには、より多くの買取業者に査定の申し込みをするのが一番の近道と言えるでしょう。
しかし、複数社に査定依頼をするには、個々に連絡をするなどかなりの労力が掛かります。

そこでおすすめなのが一括査定で、一つのサイトから申し込むだけで複数社に査定依頼が出来るシステム。
また、申込時に買取対象の車に関して、買取価格相場の情報を提供してくれます。

そのため、自分の車にどれほどの価値があるものなのかを把握出来ます。
複数の業者に査定をしてもらうと買取店によって査定額にも差があるため、比較が出来てより高値で売却が出来るのです。

プレミオの買取価格の相場を知るには、一括査定サービスの利用は非常に効率的と言えるでしょう。

プレミオ買取価格相場の特徴は?

プレミオ買取価格の相場の特徴

トヨタ・プレミオの買取相場の特徴は、どのような点が挙げられるのでしょうか。
常に変化する買取相場において車ごとの特徴を知っておくのは重要なので、詳しく見ていきましょう。

プレミオは1.5リッタークラスが人気

プレミオは、中堅セダンとして小回りが利いて手軽に乗れる事をコンセプトとしている車なので、1.5リッタークラスが人気です。
企業でプレミオを社用車として採用している所が多いのですが、1.5リッタークラスが値段も安くて購入しやすくなります。

プレミオの高額買取額を見てみると、1.5 F EXパッケージがほとんど。
ファミリーカーとは違って、走行距離をあまり伸ばさずに売却するケースも多いためか、100万円台後半から200万円の高値が付いています。

1.8リッターとなると査定額はかなり下がり、100万円を切る値段となります。
それだけ1.5リッタークラスの需要の高さが分かるので、買取を視野に入れる場合は1.5リッタークラスを選びましょう。

高額査定が付きやすいボディーカラー

プレミオを買い取ってもらう際に高値が付きやすいボディーカラーは、基本的に高級感のある色です。
人気色であるホワイトパールを筆頭に、大人っぽい落ち着きのある色合いが特徴のワインも高値が付きやすくなっています。

ブラックは高値が付く場合もあるものの、パールほどの高評価にはなりにくい傾向にあります。
逆に、ゴールドやブラウンなどの不人気色は査定額にも影響しやすいので、プレミオなら落ち着いた高級感のあるボディーカラーを選ぶと良いでしょう。

7年落ちから査定額が急下降する

プレミオのリセールバリューを見ると、初年度登録から7年が経過した後から査定額が急下降しています。
プレミオを満足いく価格で売却するためには、3回目の車検の前には買い取ってもらう必要があるのです。

しかし、プレミオは長期に渡って乗る人が多く、走行距離もそれに伴い伸びやすい特徴があります。
エンジンもしっかりしているので長く乗っても壊れにくく、買い取ってもらって次の車に乗り換える人がファミリーカーに比べて少ない傾向にあるようです。

もしプレミオから他の車に乗り換えるのであれば、7年を目安にして買取の計画を立てましょう。

※リセールバリュー:一度購入したものを販売する際の再販価値のこと

プレミオの査定・買取価格を引き上げる方法

プレミオの査定・買取価格を引き上げる方法

プレミオを査定してもらう時に、少しでも買取価格を引き上げる方法について詳しく見ていきましょう。

モデルチェンジ前のタイミングで売却する

プレミオの場合は長く乗って買い取ってもらうにしても、古い型が人気というわけではありません。
そのため、モデルチェンジをして型落ちになってしまうと、査定額が一気に落ちてしまう可能性があるのです。

プレミオは、アリオンと兄弟車として、トヨタの別チャンネルで販売されていました。
しかし、「次のフルモデルチェンジはせずに販売を終了するのでは?」という予想がされています。

トヨタのチャンネルが統合する事、中堅セダンをカローラと新たな5ナンバー車にまとめるなどが理由として挙げられているのです。
販売終了となってからのプレミオの買取価格は、さらに下がる可能性が高いでしょう。

そのため、早めに買取を検討して、車検が残っている内に売却するのがお勧めです。

海外輸出をしている業者に依頼する

フルモデルチェンジの予定もなく、日本ではいまいち人気車種とは言えないプレミオ。
実は海外のディーラーでは、意外と人気が高いのが特徴です。

小回りが利くのと同時に、エンジンもしっかりしています。
そのため、日本では過走行だと判断されても、海外ではまだまだ乗れると判断されるのです。

プレミオはトヨタ車だという事も魅力的なポイントであり、海外で人気の4気筒エンジンを搭載している点が高く評価されています。
一括査定では、海外輸出に力を入れている業者にも依頼が出来て、さらに過走行で一般的に廃車扱いでも海外輸出する業者もあるのです。

一般的に買い取った車を国内で販売する業者よりは、海外へ流通させる業者の方が高く買い取ってくれる可能性が高いでしょう。

初年度登録から7年経つ前に売却する

プレミオは海外で人気の車種。
実は、初年度登録から7年が経過している車に関しては、国によって輸入規制の関係で査定額が急下降します。

走行距離や車の状態からも、なるべく早い段階での売却がお勧めですが、7年落ちを一つの区切りとして考えておいて下さい。
ただ、7年落ちで過走行でも、高く買い取ってくれる業者があるかもしれません。

一括査定では複数の業者から見積もりを出してもらえるので、一番高い金額を提示してくれた買取店に決める事が可能です。
しかし、10年落ち、10万キロオーバーである場合は、一般的な買取店では0円査定になる可能性が高いと言えるでしょう。

10年・10万キロ以上の車の場合は、廃車買取を専門としている業者にお願いしましょう。
使える部品を再利用するので、高値で買い取ってもらえる可能性があります。

最大5,000社の公開入札で最高額が分かる【76万円も高くなる!?】

中古車を売る際、知り合いの業者や大手業者に依頼する方も多いと思います。
しかし、査定を依頼する業者によって大きく査定額が異なるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、他の業者と比べて10万円単位で高く査定をしてもらった事例もある程。
知識が無いと買い叩かれるケースも多く、知恵袋や掲示板などを見ても悪い口コミが多い業者を見かけます。

ユーカーパックの一括査定

【ユーカーパックで適正価格診断】

  • 約30秒の入力で査定の最高額が分かる
  • 最大5,000社の価格から比較が出来る
  • 大手から地方の会社までネットワーク化
  • 1社のみの連絡でしつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • ディーラー下取りよりもお得

大きな特徴としては、他の一括査定でも言える事ですが、愛車の最高額が簡単に分かるという事です。
最大5,000の買取業者が入札を行うので、通常に査定依頼するよりも高く売れる可能性があります。

また、ユーカーパックが他の一括査定との大きな違う所は、ユーカーパックからの1社だけなので、沢山の業者の電話が迷惑という事。 しつこい営業もないので、他の一括査定で嫌な思いをしたという方でもおすすめが出来ます。

完全無料で利用する事が出来ますので、中古車の売却を検討している方は試しておいて損はありません。

>>約30秒で車買取の最高額が分かります。