車の高価買取

車を売る意志が固まったら、まず業者を選ぶ段階で慎重に考える必要があります。
車を買い取ってくれる業者は多く存在しますが、どこの業者でも同じような査定額が付くとは限りません。

そのため、深く考えずに業者を決めてしまうと、期待にそぐわない金額で買い取られてしまう事があるのです。
また、いざ業者が決まったとしても、査定時業者に全てを委ねてしまうのはおすすめ出来ません。

車のメンテナンスや業者との交渉次第で、より高く買い取ってもらえる可能性があるからです。
今回は、業者選びのコツに加え、車の高価買取に繋げるためのコツもお伝えします。

車を高価買取してもらうための4つ方法

車を売るには、主に4通りの方法があります。

  • 知人・友人に売る
  • 個人間売買サービスを使う
  • 車買取業者に売る
  • ディーラーに下取りしてもらう

それぞれの売却方法のメリット、デメリットは以下の通りです。

売却方法 メリット デメリット
知人・友人に売る 売却価格を自分達で決められる 自分たちで金額を相談する必要がある
売却手続きを自分達で行う必要がある
個人間売買サービスを使う 売却価格を自分で決められる 売却手続きを自分行う必要がある
車買取業者に売る 売却手続きは業者にやってもらえる 売却価格は業者に決められる
ディーラーでの下取り 売却手続きは業者にやってもらえる
購入と売却を同時に出来るため手間が少ない
下取り価格は業者に決められる
高価買取の可能性が低くなりがち

どのような人にもおすすめ出来るのは、車買取を専門とする車買取業者に買い取ってもらうという売却方法です。
一方、個人間売買サービスの利用はトラブルが多い傾向にあるため、あまりおすすめ出来ません。

口コミが良い車業者は高価買取をしてくれる?

口コミが良い車業者は高価買取をしてくれる

インターネット上では、車買取業者の口コミやランキングを掲載しているサイトが複数あります。
しかし、どこの業者がランキング上位なのかは、サイトによって異なるのです。

そこで信用出来る傾向のある以下の3サイトについてご説明します。

これらのサイトに掲載されている信頼度の高い業者のランキングを見てみましょう(※2019年2月現在)。

ランキング オリコン ズバット 車選び.com
1位 アップル オートバックス アップル
2位 オートバックスカーズ カーセブン カーセブン
3位 カーセブン ラビット カーチス
4位 ラビット ガリバー ガリバー
5位 カーチス 九州ユーポス シーボーイ
6位 T-UP カーチス ビッグモーター
7位 ユーポス 横浜ユーポス JAC
8位 ビッグモーター 車買取タイガー Big Wave
9位 ネクステージ ビッグモーター カーリンク愛車広場

3サイトのランキングを見ると、カーセブンやカーチス、ビッグモーター、ガリバーがランキング上位に入っている事が分かります。
これらのように、複数のサイトに共通して上位にランクインしている業者を利用すれば、満足のいく取引が出来る可能性があるのです。

しかし、「信頼度の高い業者と取引すれば車を高価買取してもらえる」と考えるのは、おすすめ出来ません。
また、上記は比較的大手の業者のみを取り扱いしているため、地元業者が入っていない事も注意する必要があります。

ランキング上位の車業者が高価買取してくれるとは限らない

先程ご紹介したランキングで上位にランクインする業者の多くは、名の知れている大手業者です。
しかし、そういった業者があらゆる車を高価買取してくれるかと言うと、そうとは限りません。

その理由は、査定額の高い・低いは、車の状態や業者の得意・不得意などに左右されるためです。
加えて、業者のスタッフの知識が豊富かそうでないかも、査定額に影響する事があります。

こうした事から、ランキング上位の業者に車を持ち込んでも高価買取が実現しない事があるのです。

少なくとも3社に査定してもらおう

車を売却する際、最初から業者を1つに絞るのはおすすめ出来ません。
高価買取を望むならば、少なくとも3社に査定してもらいましょう。

その理由は下記の通りです。
買取業者は、買い取った車をオークションに出して転売する事が多々あります。

そのため、業者は買取前にその車のオークションにおける相場を調べるのです。
買取業者は利益を得るために、その相場より安く車を買い取ろうとする事がデメリットとして挙げられます。

しかし、このデメリットは複数の業者に査定を頼む事で解決出来る可能性があります。
複数業者と比較をする事で、どの業者もライバル社より高い値段で買い取ろうとし、査定額がアップするという効果が期待出来るのです。

一方、先程の業者ランキングも参考程度に留めてはなりません。
上位の業者を3社ピックアップして査定をお願いすれば、スタッフの応対や知識、また買取価格の面で満足のいく取引が出来る可能性が高いのです。

ただ、絶対に高く売れるかというのは別の話になりますので、複数業者と比較する事は重要な事と言えます。

車を高価買取してもらうためのコツ

車を高価買取してもらうためのコツ

ここでは、車を高価で買い取ってもらうために知っておくべき事、やっておくべき事をご紹介します。
まず車を高い値段で引き取ってもらうのであれば、ディーラーを頼るより買取業者に行くのがおすすめです(※ただし、ディーラーの方が高い場合もあるため、複数業者と比較するのがベストです)。

しかし、車買取店に行く事だけが高価買取してもらうためのコツではありません。
売る車に高い値段が付くかどうかは、その買取業者が欲しがっている車であるかどうかに左右される事が多いためです。

そのため、業者を選ぶ際は最初から1社に絞らず、まず複数の業者に車を査定してもらいましょう。
どのような業者も、ライバル店より安い値段で買い取るのを好まない傾向があります。

そのため、いくつかの業者に査定してもらう事で業者同士が競い合い、その結果車に高い値段が付けられる事があるのです。
また、査定を多くの業者にお願いする事の他に、車そのものを良い状態にしておく事も高価買取に繋がる場合があります。

車を綺麗にしておく

車を良い状態にしておく事は、高価買取してもらうための1つのコツです。
査定前に車を掃除して、出来るだけ綺麗な状態にしておくのをおすすめします。

車の外側を綺麗にするのはもちろん、車内についても溜まったホコリを落とし、シートにシミがあったら濡れタオルで拭き薄くしておきましょう。
傷に関しても小さなものであれば、市販の研磨剤で目立たなくなる事があります。

なお、自力で修復しようとした結果、かえって見た目が悪くなってしまうというケースもあるのです。
そのため、無理のない範囲でメンテナンスをしてください。

また、傷やへこみ、汚れが自分で対処出来ないレベルである場合、査定額を下げたくないからと修理やクリーニングに出すのはおすすめしません。
修理代やクリーニング代が掛かってしまうのに加え、修理したからと言って修理代より査定額が高くなる可能性があまり見込めないためです。

経済的なダメージを避けるために、査定前のメンテナンスにはあまりお金を掛けないでおきましょう。

車を高価買取してもらうのに適した時期

車の売却時期を選ぶ事も高価買取に繋げるためのコツです。
就職や異動の多い季節や買取業者の決算の時期などを狙って売りましょう。

具体的には、このような時期が車を売るのに適している傾向が強いのです。

・1~3月、9~10月
・走行距離が1万km/3万km/5~6万km/10万km未満であるうち
・車検の前
・業者に特定の車種の車がない時
・車がモデルチェンジする前

走行距離については、少なければ少ない程高価買取に繋がる傾向があります。
目安として、1万km、3万km、5万km、6万km、10万kmという数値を覚えておきましょう。

これらの数値を超える前に車を売る事で、査定額が高くなる可能性があるのです。

オプションのある車は高価買取に繋がりやすい

メーカーオプションやディーラーオプション、また車のメーカーによって販売されている純正の付属品が付いている車は、高価買取される場合があるのです。
こうしたオプションには、査定においてプラスになるものとマイナスになるものが挙げられます。

スタッドレスタイヤや過度なドレスアップは、マイナスポイントとなる傾向があります。
以下のようなオプション、付属品であればプラスになる傾向が強いと言えるでしょう。

  • エアバック
  • ラインドモニター
  • サンルーフ
  • 純正ナビ
  • スペアキー

これらの多くは、後から取り付ける事の出来ないオプションです。
こうしたものが付いた車は、高い値段で買い取ってもらえる事があります。

加えて、オプションの取扱説明書や保証書も保管していると、より高価買取の可能性が高まるのです。

複数業者と比較する時は一括査定がおすすめ

いくつかの業者に査定を申し込む事で、高価買取に繋がる可能性があります。
しかし、自分で何件も業者を回るのは時間も手間も掛かります。

そこでおすすめ出来るのが車一括査定です。
この方法では、1回の申し込みで複数の業者に査定を申し込む事が出来ます。

一括査定を申し込めば、ほとんどの場合各業者が出張査定に来てくれるため、自分の足で1軒1軒業者を回る必要はありません。
こうした事から、複数の業者の査定額を比べるために一括査定は利便性が高い傾向にあります。

加えて、業者同士の価格競争が起これば、車が高い値段で売れる可能性が高まります。
車を売却するのであれば、一括査定の活用を検討しましょう。

ただし、注意点もありますので、下記も合わせてお読みください。

申し込み方法

車一括査定の申し込みは決して複雑ではありません。
カーセンサーなど、一括査定を申し込み出来るサイトがあります。

ネットで検索して、サイト上の案内に従って車のグレードや年式、走行距離などを入力してください。
こうしたサイトでは、車の情報に加え個人情報の入力も必要です。

ただ、氏名、郵便番号、電話番号など、どのような項目があるのかはサイトによって異なります。
「任意」の項目を入力する事で、より正確にオンライン上で査定額を知る事が出来ます。

車の情報や個人情報の入力が終わると査定をお願いする業者のリストが出るため、希望の業者にチェックを入れましょう(※一括査定サイトによっては指定出来ません)。
高価買取を実現するために、出来ればオリコンやスバット、車選び.comのランキングで上位にランクインしている業者を選ぶのをおすすめします。

なお、サイト上の申し込みで全ての手続きが終わる訳ではありません。
実際に査定をしてもらう際の書類上の手続きもあるのでご注意ください。

申し込み時の注意点

車一括査定を申し込むなら、複数の業者から営業電話が掛かってくる可能性が高いという点に注意点しましょう。
一括査定を申し込むと、多くの場合は業者に個人情報が回り営業電話が掛かってきます。

営業トークに惑わされて、その場で売却を決めるのはおすすめしません。
高価買取を実現するには、複数の業者の査定価格を知った上で高価買取店に売却を決めましょう。

一括査定を申し込めるサイトの代表例は、カーセンサーやユーカーパックです。
カーセンサーは1,000社以上の業者と提携しているため、より査定額の高い業者を見つけやすい傾向にあります(※直接査定で価格交渉も可能)。

それに対して、入力項目が多いというデメリットがあり、申し込みに手軽さを求める人には不向きな傾向にあるのです。
また、営業電話も比較的多いため、申し込みをする時間帯によっては迷惑だったという口コミも見かけます。

ユーカーパックについては、提携業者に個人情報が流れないというメリットが挙げられます。
申し込み後業者から電話が掛かってくる事はほぼありません(※ユーカーパック1社のみ)。

一方、デメリットは提携先に大手の業者がほとんどない点です。
提携する業者の数は約5,000社と非常に多いのですが、大手の業者に買い取ってもらいたいという人には推奨出来ません。

大手業者で無くても高く売れるには売れるので、試してみる価値はあるでしょう。

高価買取してもらうための交渉術

高価買取してもらうための交渉術

車を高価買取してもらうコツには交渉術も含まれます。
高い値段を付けてもらうには、業者のスタッフとのやりとりで下記の事を意識してみましょう。

  • 時期ごとの買取価格を聞く
  • 他社と比較してから売る事を察知させる
  • その業者で売却する気がある事をアピールする

ドライバーの中には、「日頃から何度も業者に足を運べば高価買取してもらえる」と考える人もいます。
しかし、業者を訪ねた回数よりも、査定前または査定時のスタッフとのやりとりの質の方が買取価格に影響する可能性が高いのです。

特に査定してもらう段階であれば、下記のようなやりとりもしておくと高価買取に繋がる事があります。

・車を買取してもらう時期とその理由を伝える
・車の希望の買取価格を提示する
・車を大切に扱ってきた事をアピールする
・車を売るのに必要な書類について尋ねる
・その場で売却を決めても良い事を伝える

こうした事を伝えたり尋ねたりすると、業者は「うちで売ってくれる意志があるな」と感じ取ってくれる傾向があります。
そのため、値段を高く付けてくれる可能性が高まるのです。

車と高価買取のまとめ

車と高価買取のまとめ

車を高く買い取ってもらうのであれば、車買取業者に売却するのがおすすめ出来ます。
数ある中で業者を絞るには、オリコン、ズバット、車選び.comの公開するランキングで、上位にランクインしている業者をチェックしましょう。

その中であれば、信用出来る業者と出会える可能性があるためです。
なお、買取してもらう業者を最初から1社に絞らず、まずあらゆる業者に車一括査定を申し込みましょう。

複数の業者に査定してもらうのは、このようなメリットが期待出来るためです。

・価格競争が起こり、より高い査定額が出る可能性がある
・業者ごとの得意・不得意やスタッフの知識に査定額が左右されるというデメリットをカバー出来る

また、高価買取を望むなら業者に全てを任せきりにせず、以下のように自分でも工夫をするのをおすすめします。

・車の掃除や小さな傷の修復を行う
・売却の時期を考える
・車にどんなオプションや付属品が付いているか確認する
・業者に売却の意志をアピールする

万が一、値段が付かなかった場合、車を廃車買取業者に引き取ってもらう事が可能です。

最大5,000社の公開入札で最高額が分かる【76万円も高くなる!?】

中古車を売る際、知り合いの業者や大手業者に依頼する方も多いと思います。
しかし、査定を依頼する業者によって大きく査定額が異なるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、他の業者と比べて10万円単位で高く査定をしてもらった事例もある程。
知識が無いと買い叩かれるケースも多く、知恵袋や掲示板などを見ても悪い口コミが多い業者を見かけます。

ユーカーパックの一括査定

【ユーカーパックで適正価格診断】

  • 約30秒の入力で査定の最高額が分かる
  • 最大5,000社の価格から比較が出来る
  • 大手から地方の会社までネットワーク化
  • 1社のみの連絡でしつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • ディーラー下取りよりもお得

大きな特徴としては、他の一括査定でも言える事ですが、愛車の最高額が簡単に分かるという事です。
最大5,000の買取業者が入札を行うので、通常に査定依頼するよりも高く売れる可能性があります。

また、ユーカーパックが他の一括査定との大きな違う所は、ユーカーパックからの1社だけなので、沢山の業者の電話が迷惑という事。 しつこい営業もないので、他の一括査定で嫌な思いをしたという方でもおすすめが出来ます。

完全無料で利用する事が出来ますので、中古車の売却を検討している方は試しておいて損はありません。

>>約30秒で車買取の最高額が分かります。