廃車の買取比較

車を廃車にするには、自分で運輸支局などに出向いて手続きをする事は出来ます。
しかし、最近では廃車買取を利用する人は増えてきています。

それは、普通に廃車にするのは損をするからでしょう。
そこで今回は、廃車買取がお得な理由や、トラブルを避けるためのポイントについて解説したいと思います。

廃車買取業者ランキングなど、実際にある業者を比較していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

廃車買取をしてくれる業者を比較

廃車買取をしてくれる業者には、どのような種類があるのでしょうか。
それぞれの業者の特徴やメリット、デメリットなどを比較してみました。

スクラップ業者

まずは、車を実際に解体してくれるスクラップ業者です。
スクラップ業者に車を自分で持ち込む事で、買取をしてくれます。

ただし、スクラップ業者は、廃車に関わる書類上の手続きの代行はしてくれません。
解体後の抹消登録などは自分でしなくてはならないため、他の業者と比較して手間が掛かるというデメリットがあります。

また、買取はしてくれますが、値が付かなかったり、解体費用や不動車のレッカー代が掛かる場合も考えられます。
不動車の解体をお考えの方は、事前にレッカーサービスがあるかどうかを確認しましょう。

スクラップ業者はもともと、企業や自治体などから依頼を受けています。
ですから、どんな業者でも個人の依頼を受けてくれるわけでは無いので注意が必要です。

スクラップ業者に廃車を持ち込む場合には、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

ディーラーや中古車販売店

自動車ディーラーや中古車販売店でも、廃車を買取してくれる場合があります。
大手のディーラーなどでは対応が丁寧であったり、信頼性が高いという点で安心して任せる事が出来るでしょう。

ただし、廃車を専門に扱う訳ではないため、代行手数料や解体費用などが掛かるケースが一般的です。
また、買取と言っても値はほとんど付かないでしょう。

ディーラーや中古車販売店では、他の業者と比較して費用が掛かるケースが多いと言えます。
しかし、その店舗で新たに車を購入する場合は、サービスで廃車手続きや下取りをしてくれる事も多いようです。

買い替えを検討中の方は、契約前に廃車代行について交渉してみましょう。
ディーラーでの廃車買取については、こちらの記事を参考にして下さい。

廃車専門の組合

自動車リサイクルに貢献するネットワークとして、全国の解体屋やスクラップ業者から成る組合というものがあります。
使用済み自動車の適正処理を始め、その廃車になった車両から多くのリサイクル部品を生産販売しています。

組合に連絡をすると、最寄りの解体屋を紹介してもらう事が出来るのです。
組合加入店のメリットは、車を持ち込める店舗が多い事と、通常の買取点などと比較して入金が早いという点でしょう。

即日現金で受け取れる場合も少なくないようです。

廃車買取業者

廃車買取で一番お得なのは、廃車専門の買い取り業者です。
廃車買取では、抹消登録などの書類上の手続きを始め、解体やレッカー移動、還付金の申請などを全て無料で代行してくれます。

さらに、車両本体に値が付く事も多いのです。
実際に、ディーラーや中古車販売店で買取不可となった車も、廃車買取業者で高値が付いたというケースは珍しくありません。

廃車が無料な上、値が付いてお金が返ってくる可能性がある廃車買取業者は、他の業者と比較して最もお得と言えるでしょう。

おすすめの廃車買取業者ランキング

おすすめの廃車買取業者ランキング

おすすめの廃車買取業者について、様々な特徴を比較をしてランキングにしてみました。
廃車の買取業者に迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

廃車本舗

廃車本舗

安心と実績・高価買取で知られる買取業者が廃車本舗です。
廃車本舗は何と言っても、その口コミ評価の高さが特徴。

スピーディーかつ丁寧な対応、還付金の説明や取り扱いについてもしっかりと説明するなど、他社と比較しても信頼性への評価が高い業者です。
また、自社リサイクル工場による中間マージンの削減や、海外への販売ルートなどにより、高価買取してもらえると定評があります。

査定額への満足度も高めです。
事故車や故障車の買取り実績も多いので、そのような車の廃車に困ったら是非利用してみましょう。

廃車本舗の口コミ・評判

ハイシャル

ハイシャル

ハイシャルは0円以上の買取保証を設けており、レッカー代や書類代行などの手数料も全て無料。
全国で1,000社以上の協力店を持っていますので、高価買取が可能です。

自社工場を持たないので、価格が世間と比較して若干ズレる事があるのがデメリットですが、査定額への口コミ評価は高めと言えます。
また、他人名義の車の廃車や、書類を紛失してしまった等の特殊なケースの買取にも対応。

追加料金は一切なしですから、安心して依頼する事が出来るでしょう。
ただし、税金や自賠責保険などの還付金が、査定額に含まれている事もあるようなので、契約前にしっかりと確認する事をおすすめします。

ハイシャルの口コミ・評判

カーネクスト

カーネクスト

カーネクストは、年中無休のコールセンターを設けており、廃車や買取に関する顧客の疑問や不安に即座に対応してくれます。
オペレーターの対応に関しても「細かい所まて教えてもらえて対応がすごく良かった」等、口コミで定評を得ています。

カーネクストでは、有料ではありますがカーナビやETC等のパーツ部品の取り外しが出来るのも特徴の一つです。
また、自社工場を持っていないので、手続きに時間が掛かったり、価格に差が生じる事があります。

ただし、店舗によっては対応が悪い、違約金でのトラブルなどの悪い口コミも見られますので、しっかりと比較して選ぶ事が重要です。

カーネクストの口コミ・評判

廃車ラボ

廃車ラボ

24時間年中無休で査定の申し込みが出来る廃車ラボ。
忙しい毎日の中で、手の空いた時間に申し込みが出来るのは、嬉しいポイントです。

大手と比較して小規模ではありますが、それゆえの行き届いた対応やムラのない接客などが高い評価を得ています。
海外への販売ルートを持ち、国内では売れない車も、人気の高い海外への輸出で高価買取を実現。

キャンセル料が無料、還付金について公式サイトに記載しているというのも、安心できるポイントです。

廃車ラボの口コミ・評判

廃車買取業者の比較表

ここまでご紹介した廃車買取業者の特徴を、分かりやすく表でまとめましたので比較してみましょう。

買取業者 対応エリア 申し込み 買取保証 廃車手続き代行費用 還付金 メリット デメリット
廃車本舗 全国対応 年中無休で電話対応(お盆・年末年始を除く9時~21時) 無料 自動車税・重量税・自賠責保険 自社リサイクル工場で高価買取を実現・事故車や故障車の買取り実績 浸水車や炎上した車は買取不可となるケースもある
ハイシャル 全国対応 年中無休で電話対応(9時~22時) 0円以上の買取保証 無料 自動車税・重量税・自賠責保険 他人名義や書類紛失などの特殊なケースの買取にも対応 書類の提出前のキャンセルでも違約金が発生
カーネクスト 全国対応 年中無休で電話対応(8時~22時) 0円以上の買取保証 無料 自動車税のみ還付 カーナビやETC等のパーツの部品取り可能 他社と比較して査定額が低い事がある・違約金は一律3万円
廃車ラボ 全国対応 年中無休で電話対応(10時~20時)※メールは24時間対応 無料 自動車税・重量税・自賠責保険 キャンセル料無料・廃車持ち込みでキャッシュバック 状態の良い車の査定額は低め

それぞれ業者ごとに、様々な特徴やメリット・デメリットがあります。
廃車買取で損をしないためには、廃車手続き代行費用が無料なのはもちろん、0円以上の買取保証を設けていて還付金もしっかりと別で戻ってくる業者を選びましょう。

その他、用途や自身の都合によって、より条件に合う業者かどうかを比較する事で、手間やストレス、費用を最低限に抑えた廃車が出来るでしょう。

廃車と買取の費用比較でお得なのは?

廃車と買取の費用比較で買取がお得な理由

廃車にするなら、廃車買取業者がお得だというお話をしてきました。
ランキングなどを見ても分かるように、0円以上の保障や代行手数料が無料の業者があるのに、わざわざ廃車費用を支払って廃車にするのはもったいなのです。

廃車費用を比較してみましょう。

廃車手数料 代行手数料 レッカー代 車の査定
自分で廃車 350円(一時抹消の場合) 0円 700円/1km
販売店に依頼 0円 8千円~2万円 0~700円/1km 値が付かない・買取不可の場合も
廃車買取 0円 0円 0円 買取保証の業者もある

廃車買取が非常にお得なのはご覧の通りです。
しかし、なぜ廃車買取業者はこんなにお得な条件で廃車を買取ってくれるのでしょうか。

その理由を記載していきます。

廃車の部品取り

廃車寸前の車と言っても、まだ使用できる部品の1つや2つはあるものです。
廃車買取業者では、このような未だ使える部品をバラして売却する事で利益を得ています。

ですから、素人から見てもう価値の無いようなボロボロの車でも、買取業者からすれば十分に価値があると言えます。
廃車の部品取りで得られる利益を見越して、その分を査定額に上乗せしてくれます。

そのため、廃車買取業者は他の業者と比較して高価買取が出来るのです。

海外への販売ルート

廃車専門の買取業者の多くは、海外への販売ルートを持っています。
日本は車検制度が厳しく、海外よりも車を廃車にするタイミングが早いと言えます。

日本で廃車になり、海外へ輸出されてから10万キロ以上走る車も珍しくないのです。
また、日本製の車は海外で非常に人気があります。

国内では買い手が付かない車でも、海外で高値で取引されるケースも多くあるのです。
海外への販売ルートを持つ廃車買取業者は、持たない業者と比較して高価買取が可能と言えます。

ディーラーや中古車販売店などで値が付かなかった場合も諦めずに、廃車買取を利用してみましょう。

還付金が戻ってくる

車を廃車にすると、税金や保険などが残存期間に応じて返金されます。
廃車買取業者を選んでも、自動車税や重量税、自賠責などの還付金がしっかりと戻ってきます。

還付金と言うのは、本来所有者が受け取るものだからです。
売却して所有者が変わる場合でも、新所有者が車を買取る際に前の所有者に対して支払います。

廃車の代行手数料が掛からず、還付金もしっかりと返ってくる廃車買取は非常にお得なのです。
ただし、後述しますが、中には悪徳業者も存在しますので注意をしましょう。

廃車時の還付金については、こちらの記事で詳しく解説しています。

廃車の買取業者を比較する時のポイント

廃車の買取業者を比較する時のポイント

非常にお得な廃車買取業者ですが、トラブル等を防ぐためにも、より優良な業者を選ぶ事が重要です。
買取業者を比較する際のポイントについて、解説していきましょう。

料金トラブル

廃車買取で気を付けたいのが、料金トラブルです。
成約後に追加料金を請求されたり、何かと理由を付けて始めの査定額よりも少ない金額しか貰えない等のトラブルは少なくありません(※二重査定と呼ばれるもの)。

また、違約金に関するトラブルも増えています。
「契約します」と口約束しただけでもキャンセル料が発生する業者は多いので、じっくりと比較・検討した上で首を縦に振りましょう。

様々な料金トラブルを防ぐためには、複数の業者を比較し、より優良な買取を選ぶ事が重要です。

還付金は戻るか

先ほども少し触れましたが、廃車時には税金などの還付金を受け取る事が出来ます。
しかし、実際にその事実については詳しく知らない人も多いのではないかと思います。

それを逆手に取り、還付金についての詳細をしっかりと説明しない業者が存在するのです。
還付金を会社の利益にしてしまったり、還付金込みの金額を査定額として提示し、高価買取であるように振る舞う悪徳業者も存在します。

一時抹消では自動車税・自賠責保険が、永久抹消では更に重量税の還付がありますので覚えておきましょう。
ただし、還付には条件があるのと、軽自動車には軽自動車税の還付制度はありません。

廃車時の還付金については、前述の「還付金が戻ってくる」で紹介しています。

きちんと廃車になっているか

廃車買取業者に車や必要書類を引き渡したら、安心してしまう人は多いでしょう。
しかし、スクラップしたはずの車が、実際にはなっておらず、他人が乗っていたというトラブル事例もあります。

廃車にしたはずの車の税金の請求が来たというケースもあったようです。
廃車には一時抹消登録と永久抹消登録がありますが、一時抹消では車は解体されません。

ですから、車をスクラップして完全に廃車にしたい場合は「永久抹消登録」ときちんと伝えましょう。
事前に口コミなどを確認し、業者を比較して決める事もポイントと言えます。

また、廃車が完了したら、廃車証明書を受取る事が重要です。
なかなか送られてこないという場合には、自分で確認する事も出来ます。

自動車リサイクルシステムというサイトに、必要事項を入力すれば、車の廃車状況が分かるので試してみて下さい。
必要事項については、車検証や自動車保険証券、自動車税の納税証明書などに記載があります。

自動車リサイクルシステム:http://www4.jars.gr.jp/VWeb/VDIS0010.do

廃車の確認については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

廃車買取の比較まとめ

廃車買取の比較まとめ

車を廃車にするには、廃車買取がお得です。
廃車手続きを代行してくれる業者には、ディーラーや中古車販売店、行政書士などがありますが、最もお得なのが廃車買取業者と言えます。

廃車の部品取りや海外輸出などで、廃車からも十分な利益を上げられる廃車買取業者なら、ボロボロの車でも高価買取が可能なのです。
ただし、業者を選ぶ際はしっかりと比較する事が重要と言えます。

1:廃車本舗
2:ハイシャル
3:カーネクスト
4:廃車ラボ

以上の4つの業者は、料金や還付金・廃車の種類など、トラブル事例も少ないのです。

  • 料金トラブル
  • 還付金は戻るか
  • きちんと廃車になっているか

様々なトラブルを防ぐためにも、こちらで載せた比較表などを参考に、優良業者を選ぶという事が大切と言えます。

>>廃車専門のおすすめ買取業者を見てみる。

最大5,000社の公開入札で最高額が分かる【76万円も高くなる!?】

中古車を売る際、知り合いの業者や大手業者に依頼する方も多いと思います。
しかし、査定を依頼する業者によって大きく査定額が異なるため、適当に業者選びする事は避けなければなりません。

実際に、他の業者と比べて10万円単位で高く査定をしてもらった事例もある程。
知識が無いと買い叩かれるケースも多く、知恵袋や掲示板などを見ても悪い口コミが多い業者を見かけます。

ユーカーパックの一括査定

【ユーカーパックで適正価格診断】

  • 約30秒の入力で査定の最高額が分かる
  • 最大5,000社の価格から比較が出来る
  • 大手から地方の会社までネットワーク化
  • 1社のみの連絡でしつこい営業・勧誘電話がない
  • 相談、業者紹介など完全無料
  • ディーラー下取りよりもお得

大きな特徴としては、他の一括査定でも言える事ですが、愛車の最高額が簡単に分かるという事です。
最大5,000の買取業者が入札を行うので、通常に査定依頼するよりも高く売れる可能性があります。

また、ユーカーパックが他の一括査定との大きな違う所は、ユーカーパックからの1社だけなので、沢山の業者の電話が迷惑という事。 しつこい営業もないので、他の一括査定で嫌な思いをしたという方でもおすすめが出来ます。

完全無料で利用する事が出来ますので、中古車の売却を検討している方は試しておいて損はありません。

>>約30秒で車買取の最高額が分かります。